未分類

ディオール表参道がリニューアルオープン

2014年10月29日 - 未分類

2014年10月29日(水)、クリスチャン ディオール(Christian Dior)が、東京・表参道の旗艦店「ディオール表参道」をリニュールオープンした。

今回リニューアルした旗艦店は、1階がハンドバッグ、ジュエリー&ウォッチ、2階がシューズ、ウィメンズウェア、フレグランスセクションとなる。2013年10月にリニューアルしたディオール オムのブティックも併設されており、こちらはメンズウェアライン、アクセサリー、ウォッチなどのカテゴリーをラインナップしている。

内装は、SANAA(妹島和世&西沢立衛)のデザインによるガラスウォールが圧巻のファザードは残しながらも、パリのアヴェニュー・モンテーニュの由緒ある本店のデザインコンセプトをモダンにアレンジ。メゾンの伝統的なエレガンスを映し出す、フェミニンでグラマラスな美的センスはそのままに、ラグジュアリーかつコンテンポラリーな雰囲気あふれる空間で、ディオールの全カテゴリーのアイテムが展開される。

今回ディオールは、複数のコンテンポラリーアーティストに、メゾンのコンセプトにマッチしたブティックのアートワークのデザインを委託。フロアの中央にはテレンス・メイン(Terence Main)のベンチが置かれ、ヨラメ(Yorame)がデザインした、フラワーを組み合わせたビデオアートウォールは、地上階の背景として配された。

さらに2階の奥にあるフレグランスルームは、トワルドジュイパターンのウォールに、ティム・ヘイランド(Tim Hailand)デザインの印象的ミラーが。プレタポルテセクションは、ジョニー・スウィングのメタリックベンチですっきりとした空間に仕上がっている。

また、今回のリニューアルオープンを記念して特別にデザインされたリミテッドエディションのアイテムも販売される。

【店舗情報】
ディオール 表参道
リニューアルオープン:2014年10月29日(水)
営業時間:11:00〜20:00(年内は無休)
建築設計:妹島和世&西沢立衛 / SANAA
インテリアデザイン:ピーター・マリノ・アーキテクト(1階&地上階)

Photo credit:©Takumi Ota