未分類

ディズニー映画『シンデレラ』 - “アナ雪”最新短編『エルサのサプライズ』も同時上映!

2014年11月20日 - 未分類


©2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
日本版予告動画

ディズニー新作実写映画『シンデレラ』が、2015年4月25日(土)に日本公開される。さらに、これに合わせ『アナと雪の女王』のオリジナルキャスト&スタッフ陣が再集結した最新短編映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』も同時上映。

『シンデレラ』の監督を務めるのは、“ローレンス・オリヴィエの再来”と称され、俳優としても活躍しているケネス・ブラナー。ヒロインのシンデレラ役に抜擢されたのは、映画『タイタンの逆襲』で長編映画デビューを果たした新進気鋭の英国人女優のリリー・ジェームズだ。

他に、悪名高き継母役にケイト・ブランシェット、王子役にリチャード・マッデン、義姉役にホリデイ・グレインジャーとソフィー・マクシェラ、フェアリー・ゴッドマザー役にヘレナ・ボナム=カーターがキャスティングされている。


©2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

本作で最も注目すべきポイントの一つは、豪華絢爛な城での舞踏会。華々しい「宮廷」という独特の世界を描写することに長けている監督ケネス・ブラナーと、アカデミー賞受賞歴のある実力派スタッフ陣が見せる煌びやかなシーンは必見だ。

今回メガホンを握ったケネス・ブラナーは、本作について「今の時代を踏まえた上で、ただ待っているだけではなく、何によって幸せになれるかを自分の力で決断していく少女のストーリーを思いつきました。“夢”や“ファファンタジー”ではない現実の世界において、自分の道を見つけることがテーマにあります」と今までとは違う“シンデレラ”を描いていることを明かした。

古くから愛され色褪せることのないラブストーリーを絢爛豪華な衣裳と美術、そして超一流のフィルムメイカーと豪華キャストのコラボレーションによって描き出される『シンデレラ』。誰もが知る“シンデレラストーリー”がどのように現代に蘇るのか、公開に向けて期待が高まる。なお、美しいシンデレラのビジュアルは世界的女流写真家の アニー・リーボヴィッツが撮り下ろしている。

本映画の衣装デザイナーであるサンディ・パウエルは、オーストリアのスワロフスキー本社で技術者とともに「ガラスの靴」のデザインと制作を担当。映画ではヘレナ・ボナム=カーター演じるフェアリー・ゴッドマザーが、このおとぎ話で重要な役割を果たす「ガラスの靴」をシンデレラに与える。総勢8人から成る制作チームは約150時間をかけて6種類のガラスの靴をデザイン・制作し、ようやく決定版が選ばれた。

さらにスワロフスキー・ジャパンは、今回の映画からインスピレーションを得たジュエリーやフィギュリンを全国のスワロフスキー・ショップにて1月30日より発売。ブルーのドレスが美しいシンデレラ、ガラスの靴をモチーフにしたクリスタル・フィギュリン、シンデレラ城の庭園に咲く花や、シンデレラが魔法をかけられた時に周りで祝福している蝶と花をモチーフにした日常使いもしやすいジュエリーが揃う。

また同時上映の『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』は、『アナと雪の女王』のその後を描いた物語。エルサとクリストフがアナの誕生日のお祝いをしようと計画するが、エルサの魔法の力がパーティーを危険にさらしてしまう…というストーリーだ。日本でも大人気のキャラクター、オラフも再登場するとあって、ユー モアあふれる演出も大いに期待される。


『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』
©2015 Disney Enterprises,Inc. All Rights Reserved.

【作品情報】
『シンデレラ』(原題:Cinderella)
公開日:2015年4月25日(土)日本公開
監督:ケネス・ブラナー
キャスト:リリー・ジェームズ、ケイト・ブランシェット、リチャード・マッデン、ホリデイ・グレインジャー、ソフィー・マクシェラ、ヘレナ・ボナム=カーターほか

『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』
公開日:『シンデレラ』と同時上映