未分類

ディーゼル、新宿伊勢丹に限定ストアをオープン - アーティスト岡本光市が空間演出

2014年2月12日 - 未分類

2014年2月12日(水)から2月17日(月)まで、ディーゼル(DIESEL)が期間限定ストアを伊勢丹新宿店本館2階にオープンする。

国内外のアーティスト共にさまざまなプロジェクトを実施しているディーゼル。今回オープンする限定ストアの空間演出を手掛けるのは、サウンドプロデューサーやプロダクトデザイナーとしてマルチに活躍するアーティストの岡本光市だ。

 
左)「Liquid Tape Cutter Work」 右)「Liquid Lamp」

会場となる伊勢丹新宿店本館2階には、岡本の代表作である「Liquid Tape Cutter Work」と「Liquid Lamp」を用いたインパクトのある空間が出現。アートとファッションが融合した、新感覚の空間インスタレーションの中でショッピングを楽しめる。

また限定ストアでは、伊勢丹新宿店限定のデニムパンツとドレスが発売。ほかにも、岡本光市が手掛けるプロダクトの販売も行われるほか、期間中に21,000円以上を購入するとオリジナルギフトがプレゼントされる。

【限定ストア概要】
期間:2014年2月12日(水)〜2月17日(月)
会場:伊勢丹新宿店本館2階=センターパーク/ザ・ステージ#2
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
WEBサイト:http://www.diesel.co.jp/news/detail.php?cat=1&id=265

【限定アイテム】
デニム
価格:¥42,000
※無料でスペシャルラッピングのサービス。
ドレス
価格:¥27,300

【アーティストプロフィール】
岡本光市 (共栄design)  
サウンドプロデューサー・プロダクトデザイナー。
1997年よりオランダのテクノレーベル”X-Trax”より音源をリリース。2006年、共栄designを設立。同年3月、静岡県立美術館にて個展「TWO DAYS & FOUR PRODUCTS」を開催。また5月には、NYのICFFにて開催されたdesignboom martに参加し、アートと音楽、デザインを横断するデザイナーとして期待される。2010年、イスラエルのデザイン・ミュージアム・ホロンのオープニング・エキシビション「state of things」に選出される。サンフランシスコ近代美術館にて《glass tank》がパーマネントコレクションに所蔵、またブラジルで開催された芸術祭「NOVA」の「100人のアーティスト」に選出される。2012年、POLA MUSEUMANNEX(東京)にて個展を開催。9月には、ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート美術館にて、《musical table》と《lighting chair》を展示・ライヴパフォーマンスを行う。共栄designのプロダクトはDroog(オランダ)、Colette(フランス)、アトランタデザインミュージアム(アメリカ)、ロンドンデザインミュージアム(イギリス)、金沢21世紀美術館、森美術館など、世界30カ国以上のデザインショップや美術館で取り扱われており、日本はもとより海外で高い評価を受けている。