未分類

ディーゼル2014年プレフォールの広告に水原希子が登場 - テーマは「NEO-NEOCLASSIC」

2014年6月13日 - 未分類

ディーゼル(DIESEL)が、2014年プレフォールコレクションの広告キャンペーン「NEO-NEOCLASSIC」を発表。

キャンペーンビジュアルは、ディーゼルのアーティスティック・デザイナー、ニコラ・フォルミケッティのもと、フォトグラファーのニック・ナイトが撮影を手掛けた。

キャストには、水原希子を始めとした未来を担うスターモデルたちを起用。イメージには、データを意図的に破損させるグリッチという加工が施されている。クラッシックとデジタル、そしてリアルとのポップな融合により、新しいディーゼルのグローバルコミュニティを象徴したキャンペーンとなった。

制作にあたり、ニコラは「僕たちの価値観を形成しているたくさんの素晴らしい作品を見てみました。それはミケランジェロの時代から20世紀のアヴェドンにいたるまで、歴史上の『偉大なグループショット』を振り返ることでもありました」と語った。記憶に残る歴代のビジュアルイメージを、デジタルメディアを使って一つにまとめた今回の作品では、過去の『偉大なグループショット』へのオマージュを表現している。

またニコラは、以下のように語る。「新しい始まりには、いつも前に進むために一度過去を振り返ることがつきもの。このキャンペーンは『ネオ・新古典主義』といえるものなんです」。そう話す通り、過去を振り返り未来を見つめるというメッセージが込められた、彼によるディーゼルの礎ともいえる今回のキャンペーンは、新時代の幕開けと力強さを感じさせる。

URL:http://www.diesel.co.jp/news/