未分類

デンマークの雑貨店「ソストレーネ・グレーネ」日本初上陸 - イオンモール幕張新都心に1号店

2013年11月27日 - 未分類

デンマークからやってきた雑貨店「ソストレーネ・グレーネ(Søstrene Grene)」が、2013年12月20日(金)にオープンするイオンモール幕張新都心に日本1号店を構える。

魅力的な色彩と形・デザインや香りに包まれた迷路のような楽しい店内。世界中から集めれたエキサイティングで膨大な商品群の中を歩くと、まるで宝探しのようなワクワクを味わえるのが、ソストレーネ・グレーネでのショッピングの醍醐味。

ソストレーネ・グレーネは、商品すべての種類の色、香りと音の魅力を統合した世界感の中、商品をリーズナブルな価格で販売。「地中海などの地元の市場のインスピレーションに基づいた店舗」をコンセプトにしている。

ソストレーネ・グレーネ社では現在デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、オランダ、アイスランドで店舗を展開し、2015年に100店舗以上の出店を目指している。イオンモール幕張新都心のショップはグランドモール2階の約100坪のフロアで、戦略的な低価格ストアとして展開される。

■ソストレーネ・グレーネについて
ソストレーネ・グレーネは今年9月に創業40周年を迎えたデンマークで最初のコンセプチュアルなディスカウントストア。1973 年にデンマーク第2の都市、オーフスのメインショッピングストリートSnøndergadeに1号店をオープン。Grene家の姉妹アンナ&クララのふたりによって設立された。「市場」「戦略的低価格」「エキサイティングなお買い物」このスピリッツは、ソストレーネ・グレーネのDNAとして受け継がれ、現在では第2世代が経営の中枢となり、更に第3世代が戦力として活躍している。ファミリービジネスであることはソストレーネ・グレーネの誇りであり、このDNAをビジネス上で確実に引き継いでいくことで、会社とカスタマー双方の顔が見える関係を築いてきた。デンマークの女性が最も信頼し、ショッピングに行きたいストアNo.1にも選ばれている。