未分類

ドゥーブル メゾン「ゆかたと夏きもの展」開催 - カラフルな浴衣の販売やワークショップ

2014年5月23日 - 未分類

 
左) ボタニカプリズム・彩 28,000円+税、右) ある朝、それは突然に・墨 28,000円+税

和と洋を織り交ぜたデザインが人気を集めるドゥーブル メゾン(DOUBLE MAISON)が2014年5月29日(木)から6月1日(日)まで、「ゆかたと夏きもの展 2014」を開催する。期間中は同ブランドが誇る、色鮮やかな浴衣と夏着物を始めとした、バッグ、帯などを展示販売する他、楽しいワークショップも開催される。

今回で2回目となるドゥーブル メゾンの浴衣。今年は鞠や蝶、朝顔などクラシカルな模様を復刻した浴衣、アートディレクターの菊地敦己デザインの、昨年生み出された柄の新色に加えて、心躍るニューパターンの浴衣を展開。さらにイラストレーターの塩川いづみによる、メゾンにまつわる柄を依頼したものも登場する。

また、インドの美しい刺繍が毎回好評のao dressからは帯と半衿、そしてバッグが登場。スカラップレースで仕上げた夏きもののフルコースも用意されている。加えて、webサイトより先行して発表する新作の夏きものや、イイダ傘店の日傘、Sugriの麦わら帽、eb・a・gosのかごバッグなどのコーナーもあり、夏のお出かけが楽しくなるようなアイテムが豊富に揃う。

 
今日、空を飛びながら・水 28,000円+税

一方、ワークショップも楽しそうな企画がたくさん。同ブランドにとって初となる今回のワークショップは、BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSKによるフレーバーティーのシロップ作りとテイスティング、Sugriのデザイナー佐々木恭子による花かご作りの講習会だ。花かごは浴衣とコーディネートしても楽しめる。他にもイヤーカフのカラーオーダー会や、浴衣各種5名まで、自分にあったサイズで仕立ててくれる企画もある。

スタイリスト大森伃佑子がディレクションするさまざまな「可愛い」を堪能できるこのイベント。浴衣を購入した人には、着付けもしてくれるので、その足で会場近くの浅草のそぞろ歩きを楽しんで。

【イベント概要】
DOUBLE MAISON「ゆかたと夏きもの 2014」
期間:014年5月29日(木)〜6月1日(日)
時間:11:00〜20:00(最終日は18:00まで)
場所:東京都台東区雷門2-11-10 ライオンビルディング(LION BUILDING)

【ワークショップ詳細】
■BE A GOOD NEIGHBOR COFFEE KIOSK - フレーバーティのシロップ作りとテイスティング
日時:2014年5月29日(木) A 15:00〜16:30、B 18:00〜19:30
定員:各回6名
参加費:3,000円(sweetchのお菓子付き)

■Sugri - 花かご作り
日時:2014年5月30日(金) A 15:00〜16:30、B 18:00〜19:30
定員:各回6名
参加費:3,000円(sweetchのお菓子付き)

■申し込み方法:
メール件名を「ワークショップ希望」とし、希望日時・参加者の名前・連絡先をinfo@doublemaison.comに送信。後ほど確認メールが返信される。
※支払いは当日受付で現金にて徴収。
※キャンセルの場合は早めの連絡を。