未分類

バーバリー、三陽商会とのライセンス契約を終了

2014年5月19日 - 未分類


バーバリー・ブラックレーベル公式HPキャプチャ画像

2014年5月19日(月)、三陽商会がバーバリー(BURBERRY)のライセンス契約を終了することを発表した。

この決定により、三陽商会がライセンス展開していたバーバリーロンドンのメンズ・ウィメンズが、2015年春夏シーズンをもって終了。同社がグローバルコレクションを手がけていたバーバリーの子供服は、バーバリーグループへ移管される。

なお、ライセンスブランドであるバーバリー・ブルーレーベル、バーバリー・ブラックレーベルについては、「バーバリー」の名称をなくすことで合意。「ブルーレーベル」「ブラックレーベル」へとブランド名を変更し、事業が継続される。

1965年にバーバリーコートの輸入販売を開始した三陽商会は、1970年、日本国内におけるアパレル商品の企画・製造・販売についてバーバリーグループとライセンス契約を結んだ。1996年にバーバリー・ブルーレーベル、1998年にはバーバリー・ブラックレーベルを立ち上げ、人気を集めていた。