未分類

“パリジェンヌの1週間”をテーマにした個展開催 - ヴィンテージ雑貨の蚤の市も登場

2014年7月27日 - 未分類


©Akiko Tsunoda for “Sophie et Chocolat”

ソフィー エ ショコラ(Sophie et Chocolat)による個展「パリジェンヌの1週間」が、2014年8月29日(金)から9月10日(水)まで東京・代官山にあるGALLERY SPEAK FORで開催される。

“フレンチ ガールズ ヴィンテージ”をテーマに、華やかで甘いパステルカラーや水玉模様やキラキラ素材を多用したビジュー感など、アート感覚の雑貨とファッションアイテムで人気のアーティスト・ユニット、ソフィー エ ショコラ。パリの蚤の市やフランスの田舎町で探し当てたレアファブリックやパーツ類を使うこだわりと、好きなものと好きなものを重ねても構わないという女の子たちの憧れに徹底して寄り添うハンドメイド精神が人気の秘密だ。イラストレーターやアクセサリー作家、フォトグラファーなど幅広いジャンルのクリエイターとのコラボレーションも多彩に展開している。

今回の個展は、2013年に開催された「french girls school」展が好評を受けたため企画された。タイトルのとおり、パリジェンヌの1週間をスケッチするように、そのファッション、ショッピング、パーティ、メイクや音楽など“キラキラと輝く瞬間から切りとったようなスタイリングとアイテムたち”を、手の届くアートとして披露するのがコンセプト。彼女たちがイメージするパリジェンヌのポートレート画や、架空の日記、フランスの友人女性とのコラボ作品など、これまでにない新しいクリエイションに挑む。

また会場では、描き下ろしによるキャンバス画やドローイング、写真、コラージュワークなど約50点を展示・販売。さらにバッグやポーチ、アクセサリー、クロスドールキットなどの新作アイテムや人気定番アイテムの他、「フランス蚤の市コーナー」では缶やレース、ボタンなどのヴィンテージ雑貨を豊富に取り揃えて販売する。

【開催概要】
ソフィー エ ショコラ “パリジェンヌの1週間”
会期:2014年8月29日(金)~9月10日(水)
会場:GALLERY SPEAK FOR
住所:東京都渋谷区猿楽町28-2 SPEAK FOR 2F
開館時間:11:00~19:00、最終日のみ18:00まで、木曜休廊
問い合わせ先:03-5459-6385

■ソフィー エ ショコラ(Sophie et Chocolat)
代官山の人気ショップ「カーリーコレクション」でデザイナーをしていた畑中京子、小野寺千絵子のふたりが独立し、2010年に活動を開始。
“フレンチ ガールズ ヴィンテージ”をテーマとするブランドとして、ファッション小物などオリジナル商品を数多くリリースしている。オンラインショップ以外にも、JR大阪三越伊勢丹や、東急プラザ表参道原宿hands beなどの店舗で展開中。
ファッションブランド「LOVESTONE」とのコラボレーションや、空間デザイン、ディスプレイワークでも話題に。2013年、GALLERY SPEAK FORにて個展「french girls school」を開催。