未分類

パルコが春夏広告キャンペーンにリリー・マクメナミー起用 - 四季の素晴らしさを表現

2015年1月20日 - 未分類

パルコ(PARCO)が、2015年春夏シーズンの広告キャンペーンビジュアルを公開した。

2014年秋冬シーズンの連作となる今シーズンのビジュアルは、秋冬同様、フランスのデザインチームエムエムパリス<M/M (Paris)>がクリエイティブを担当。またフォトグラファーには、『i-D』などの雑誌からルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)、ミュウミュウ(MIU MIU)などの広告キャンペーンの撮影で活躍する、ヴィヴィアン・サッセン(Viviane Sassen)を起用している。

モデルに採用されたのは、トップモデルとして知られるクリスティン・マクメナミーの娘であり、2013年、サンローラン(Saint Laurent)のコレクションにてキャットウォークデビューを飾ったリリー・マクメナミー(Lily McMenamy)。

「Lily, from Solstice to Solstice」と題され、オランダの海岸線で撮影された本広告では、力強い個性と存在感を放つリリーが、フェイスオブジェやゴールデンヘッドが美しく絡み合いながら、四季の素晴らしさと、四季を感じることの大切さを伝えると同時に、ファッションの永続性を表現している。