未分類

ヒップホップ映画の金字塔、映画『ワイルド・スタイル』 世界的なムーブメントが生まれる瞬間を描く

2015年2月5日 - 未分類

2015年3月21日(土)、映画『ワイルド・スタイル』が、東京・渋谷シネマライズほか全国の劇場で順次公開される。

Nas、Public Enemy、Beastie Boysなど、1983年に公開された本作から影響を受けたと公言するアーティストは数知れない。映画『ワイルド・スタイル』は、DJ、ラップ、ブレイクダンス、グラフィティ・アートからなる「HIPHOP カルチャー」が全世界に広まるきっかけとなった作品だ。

1982年のニューヨーク、サウス・ブロンクスを舞台に、アンダーグラウンドの世界で自由に描くことと、仕事として華やかな表舞台で描くことの選択に思い悩むグラフィティ・ライターを描く本作。

実際のグラフィティ・ライターやダンサー、DJ、 ラッパーなどのアーティストが多数出演しており、ヒップホップという世界的なムーブメントが生まれる瞬間を鮮明に描いている。2013年にはアメリカで30周年記念のアニバーサリーDVDボックスもリリースされた、ヒップホップ映画の金字塔。

【上映情報】
『ワイルド・スタイル』
公開日:2015年3月21日(土)  渋谷シネマライズほか全国の劇場で順次公開
監督・製作・脚本:チャーリー・エーハン
音楽:ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズウェイト)、クリス・スタイン
撮影:クライブ・デヴィッドソン
キャスト:リー・ジョージ・キュノネス、ファブ・ファイブ・フレディ(フレッド・ブラズ ウェイト)、サンドラ・ピンク・ファーバラ、パティ・アスター、グランドマスター・フラッシュ、ビジー・ビー、コールド・ク ラッシュ・ブラザーズ、ラメルジー、ロック・ステディ・クルー、ほか