未分類

ピエール・エルメ・パリ 青山のバー・ショコラがリニューアル - 出来立てのショコラデザートを提供

2015年1月23日 - 未分類

サンサシオン クロエ 2,160円(税込)

2015年1月23日(金)、ピエール・エルメ・パリ(PIERRE HERMÉ PARIS) 青山のバー・ショコラがリニューアルオープン。同日よりショコラの奥深さをより追及した、新メニューが発売された。

店頭では、新しいショコラメニューの取扱いがスタート。産地やパーセンテージ、風味が異なる4種類のチョコレートが用意され、“アンバサダー ショコラ”と呼ばれるスタッフが特徴を説明する。来店者は1つ1つのチョコレートを試食し、自分好みのチョコレートを選択。4つのメニューの中から、来店者の好みにあわせたデセールが提案され、店内に常駐するパティシエが、その場でできたてのスイーツを提供する。

シーズンごとに変わるメニューに応じて、テイスティングするチョコレートも変化。現在は、酸味のある「マンジャリ 64%」、芳醇な香りの「アラグアニ 72%」、ナッツの香ばしさが味わえる「プラリネ ノワゼット」、まろやかな甘みの「ショコラ ピエール・エルメ レ 45%」がラインナップ。

「マンジャリ 64%」と相性が良いのは「サンサシオン クロエ」。フランボワーズのソルベとショコラのアイスクリームに、サクサクの食感た楽しめるビスキュイ マカロン ルージュとフランボワーズをあわせたデザートだ。温かいショコラ マンジャリのソースをかければ、口いっぱいに甘味と酸味が広がる。


デリス エ デリール 1,944円(税込)

「プラリネ ノワゼット」を使用した「デリス エ デリール」は、シュー生地にヘーゼルナッツのクリームとアイスクリーム、ソースを組み合わせ、カラメリゼしたヘーゼルナッツをトッピング。ヘーゼルナッツの風味を存分に味わえる。


ミルフィーユ プレニチュード 1,944円(税込)

さらに季節にあわせて、様々なフレーバーの「ミルフィーユ」が登場。今シーズンはビターチョコレートとカラメルを組み合わせた「プレニチュード」が提供される。ヘーゼルナッツ風味のアイスクリームやクリスピーなどをあわせた「クープグラッセ プレジール シュクレ」も季節限定のフレーバーなので、見逃さないで。

店内は、オリジナルサウンドトラックや、フランスの老舗ブランド・ベルナルドやクリストフルのテーブルウェアを新たに取り入れ、リラクゼーションした空間を実現。

ギャラリーとしても展開をスタートし、「チョコレート(le chocolat)」をテーマにしたアーティストの作品を展示する予定。第1弾は、バレンタインシーズンに合わせ、フランス・パリのケブランリ美術館所蔵の仮面を型取ったショコラ「ショコラ アール プルミエ」を特別展示する。


ピエール・エルメ

1月29日(木)には、ピエール・エルメが来日し、発表会が開催された。会場ではピエール本人が、来店する度に新しい“ショコラの体験”をしてほしいと、新メニューについて熱い思いを語った。

【ショップ詳細】
ピエール・エルメ・パリ 青山「バー・ショコラ」
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8
ラ・ポルト青山1、2F
TEL:03-5485-7766

【メニュー詳細】
発売日:2015年1月23日(金)
・サンサシオン クロエ 2,160円(税込)
・デリス エ デリール 1,944円(税込)
・ミルフィーユ 1,944円(税込)
・クープグラッセ 1,728円(税込)