未分類

ピープル・ツリーがケニアの子ども達に車いすを寄付するコラボアクセサリー発売

2014年8月2日 - 未分類

フェアトレード専門ブランド「ピープル・ツリー(People Tree)」が、ケニア生まれのデザイナー「サム・ウビ(Sam Ubhi)」とのコラボレーションコレクションを発表。

このコラボレーションは、サム・ウビ自身がフェアトレードの生産を信念としていることで実現したもの。ジュエリーを作っているのは、ピープル・ツリーが19年に渡ってパートナーシップを築いている、ケニア南東部のモンバサで活動する団体「ボンボルル・ワークショップ(Bonbolulu Workshop)」。

ボンボルルは小児マヒ(ポリオ)の後遺症により体が不自由になった人の雇用を促進するため、1969年に設立されたフェアトレード団体で、現在生産ラインで働く人は30人。敷地内に住居スペースや、託児所をかまえるなど、充実した環境を整えている。ジュエリー生産の他にも木材や縫製、皮革なども扱っている。ジュエリーの生産工程では、パーツとパーツをつなぐチェーンまでも手作りでハンドメイドにこだわっている。

まだまだ政治や福祉が整っていないケニアでは、障害者のための学校や、施設などが不足し、車椅子や杖などの装具も行き渡っていない。両足に不自由があり、自ら動くことができない彼らは社会から取り残されてしまう。生活に余裕がない家族には大きな負担となることが多く、育ちざかりの子ども達がひとりぼっちで家に置き去りにされるケースが多いと言う。

ボンボルルはキャンペーンを通じて、これまで29台の車椅子をカラダな不自由な子どもに届けてきた。今回のコラボレーションでは、この車いすキャンペーンを支援しており、ジュエリーの売り上げ200個につき、ボンボルルを通じてケニアの子どもたちに車いす1台を寄付する。

 
左) チェーンリンク・ネックレス ¥8,800+税、右) チェーンリンク・ピアス ¥5,100+税

【アイテム情報】
発売中
展開店舗:ピープル・ツリー直営店、ピープル・ツリー ウェブサイト
■チェーンリンク・ネックレス
繊細なラインの大きなチェーンにオーバルモチーフをつないだロングネックレス。フォーマルにも。
¥8,800+税
■チェーンリンク・ピアス
チェーンを連ねたシンプルな印象のピアス。タテ9.5cmと大ぶりなデザインでインパクト大。
¥5,100+税
■ディスクバングル
パズルのように3 つのディスクが連なったバングル。大胆でシンプルなデザイン。
¥5,100+税
問い合わせ先:03-5731-6671(代表)

【サム・ウビ(Sam Ubhi)】
ケニア生まれ、ロンドン育ち。ミドルセックス大学にて織物を学ぶ。ジュエリー作りは独学。ファッション分野で磨いたセンスを活かしたジュエリーは、ファッション・デザイナーのショーでも人気が高く、セレブリティにもファンが多い。