未分類

ダイアン・ペルネのファッション短編映像祭「アスヴォフ トウキョウ 2013」開催

2013年11月29日 - 未分類


autoErotic by Can Evgin

2013年11月29日(金)、30日(土)、12月1日(日)の3日間、東京・南青山にて「ASVOFF TOKYO 2013(アスヴォフ トウキョウ 2013)」が開催される。ASVOFFは2008年にファッションフィルムジャーナリストのダイアン・ペルネによってパリで創設された、ファッション・スタイル・ビューティをテーマにした短編映像祭。

2010年の第3回目からは現代美術の殿堂であるジョルジュ・ポンピドゥ国立美術センターにてプレミアが行われたあと、ニューヨーク、ロンドン、ミラノなど世界各地の都市や、グッゲンハイム美術館、ヨーロッパ最大の文化施設であるバービカン・センターなど著名な機関を巡回している。世界各国のファッション・フリークな人々に愛されている映画祭だ。

今回の開催に合わせ、主催者であるダイアン・ペルネも来日。ダイアンは1991年にファッションデザイナーを辞め、映画の衣装デザイナーとしてパリに行ったことからファッションフィルムに興味を持ち始めた。その後2006年にイーリーキシモト(ELEY KISHIMOTO)が初のメンズコレクションをロンドンで行った際、ダイアンにフィルムを作るよう依頼されたことが「ASVOFF」創立のきっかけだという。短編映画祭は、パリでは6回目、日本では5回目を迎える。

「始めたころは、約60ヶ国から500本のフィルムが送られてきましたが、ファッションのフォトシューティングを動画にまとめたものが多かったです。でも私にとってファッションフィルムとは、そういうものではなくローマン・ポランスキー監督がプラダに作った『セラピー』のような感じ。物語のある"映画"であるべきだと考えています」とダイアン・ペルネは語る。

 
左)Live Nude Dancing by Daniel Trese 右)Nothing more than whispers by Nicola Garzetti

「ASVOFF TOKYO 2013」では、シャネル(CHANEL)やクリスチャン ディオール(Christian Dior)の広告ヴィジュアルを手掛けるEllen Von Unwerthによる「Sister Act」をはじめ、前年ビューティー賞を受賞したioulexとコスチュームデザイナーChristian Joyとのコラボ作品「Christian JOY: CONFESS!」、アルマーニ(ARMANI)やドルチェ&ガッバーナ(DOLCE&GABBANA)のフィルム撮影を担当したCan Evginによる「autoErotic」など、世界的に活躍するトップクリエイターの作品が登場。


©Christian Joy CONFESS! by ioulex

そのほかにも、パリで開催された同イベントでも注目された、セルジュ・ルタンスが1974年にカンヌ国際映画祭に出品した作品の1つ「Les Stars」のほか、カール・ラガーフェルドのドキュメンタリー「ZILLIONS」なども上映される。

また会期中は国内クリエイターが出席し、日本や海外のファッション、映像についての対談を行う。11月30日(土)は、アンリアレイジ(ANREALAGE)デザイナーの森永邦彦、アーティスト・プログラマーの真鍋大度によるトークショーや、12月1日(日)は、多数のファッション誌に寄稿するミーシャ・ジャネットが登場する。

過去には、ケイト・モスやディタ・フォン・ティース、ドリュー・バリモアなど多くのセレブリティを出演者に迎え、プラダ(PRADA)、グッチ(Gucci)、エルメス(Hermés)、イヴ・サンローラン(Yves Saint Laurent)などの著名グローバルブランドも多数出品してきた。会期中はパリのプレミアに登場した作品を中心に、30~40点のクリエイティビティ溢れる作品を観覧できる。

【イベント情報】
ASVOFF TOKYO 2013
開催日時:
・2013年11月29日(金) 16:00~23:00
※29日(金)は記者会見とレセプションパーティのため、一般入場不可。
・2013年11月30日(土) 13:00~23:00
・12月1日(日) 11:00~19:00
会場:IDOL
住所:東京都港区南青山5-11-9 B1F
料金:
・一般1day ¥1,500、3day ¥3,000
・学生1day ¥1,000、3day ¥2,500 ※再入場可能
公式URL:http://asvoff.jp


©Miguel Villalobs

【上映作品リスト】
・「Sister Act」by Ellen Von Unwerth
・「Christian JOY: CONFESS!」by ioulex
・「autoErotic」by Can Evgin
・「Noting more than whispers」
by Nicola Garzetti
・「Live Nude Dancing」by Daniel Trese
・「A Highland Friendship」by Bruce Weber
・「Zara TRF FW2012/2013」by David Sims
・「The Great Northern」by Tarryn Gill
・「Make Your Marker」by Lucy McRae
・「Black to the Future」by Davide Bedoni
・「House of Flora for SHOWstudio」
by Marie Schuller
・「NO More Worry, No More Blue」
by Kathy Rose
・「World Round Web」
by Lernert and Sander
・「Lucky」by Bianca Pilet
・「Les Stars」by Serge Lutens
・「ZILLIONS」 by Malcolm Venville for NOWNESS
・「HOLI HOLY- A MANISH ARORA FILM」by Bharat Sikka
・「The Bad Boy of Opera feat. Vittorio」by Bruce Weber
for Italian Vanity Fair
・「I want Muscle」by Elisha Smith-Leverock
・「Mr. Pearl」by Diane Pernet
・「Headpieces for Peace」by Jessica Mitrani
※一部を掲載。
※上映作品は予定。

■ASVOFF実行委員会について
ファッションフィルムジャーナリストのダイアン・ペルネがキュレーションする、ファッション、スタイル、ビューティーをテーマにした短編映像祭「ASVOFF TOKYO 2013」を、2013年11月29日(金)~12月1日(日)の3日間、東京・南青山の「IDOL」にて開催。

■ダイアン・ペルネについて
パリを拠点に活動する世界的に有名なファッション評論家、ビデオジャーナリスト。
フォトグラファー、ファッション・デザイナ—として活躍後、ドキュメンタリーフィ
ルムの監督や、各国のファッションウィークやファッションスクールにおいて若手の
才能を発掘している。2005年から自身のブログ、『A SHADED VIEW ON FASHION (www.asvof.com)』を運営しファッション業界のみならずクリエイティブ業界にも常に最新の情報を発信。2008年に世界初のファッション、スタイル、ビューティーをテーマにした短編映像祭「ASVOFF」を創設し、ファッションビジネスにおけるデジタルメディアの重要性とファッション業界における映像による表現の可能性を人々に喚起し続けている。

■過去の出品作品
・過去の出演セレブリティ例:
Tilda Swinton、Kate Moss、Róisín Murphy、Chloë Sevigny、Rossy de Palma、Daphne Guinness、Drew Barrymore、Dita Von Teese、Christina Kruse、Faye Dunaway
・過去の出品作品ブランド例:
Yves Saint Laurent、BalenciagaCOMME des GARÇONS、Hermés、Maison Martin MargielaLANVINStephen Jones、Gucci、PRADA、Miu MiuDries Van NotenGIVENCHYCalvin KleinYohji YamamotoRodarte、Charlie le Mindu、GARETH PUGHHouse of HollandSergio RossiJEREMY SCOTTUNDERCOVER、Mr. Pearl、BALMAINHussein Chalayan
・過去の出品監督・フォトグラファー例:
Bryan Adams、Bruce Weber、Chris Cunningham、Ellen von Unwerth、Erwin Olaf、Inez Van Lamsweerde、Max Vadukul、Mike Figgis、Mark Borthwick、Nick Knight、Nobuyoshi Araki、Ryan McGinley、Steven Meisel、Steven KleinVinoodh Matadin