未分類

フェリージ 青山店が移転リニューアル - 骨董通りの裏手に旗艦店としてオープン

2014年4月15日 - 未分類

イタリアのバッグブランド「フェリージ(Felisi)」の青山店を併設したセレクトショップ「ラ ガゼッタ 1987 & フェリージ 青山店」が2014年4月26日(土)に移転リニューアルし、それぞれ「ラ ガゼッタ 1987」と「フェリージ 青山本店」のそれぞれ独立したショップとしてオープンする。場所は青山通りと骨董通りの裏手に位置し、ファッション、雑貨、カフェなどのショップが立ち並ぶ南青山5丁目で、1階にフェリージ 青山本店、2階にラ ガゼッタ 1987が店を構える。

ラ ガゼッタ 1987は、フェリージを日本で展開する株式会社フィーゴが1987年の創業と同時にショールーム機能を兼ねたセレクトショップとしてオープン。“生活の愉しみ”をテーマに、ファッションから雑貨まで幅広いアイテムを“知る人ぞ知る逸品”のコンセプトのもとに展開し、豊かなライフスタイルを提案してきた。その後、フェリージブランドの成長にともない2003年に店名をラ ガゼッタ 1987 & フェリージに改名し、フェリージのモノブランドショップ併設にリモデル。

今回、フェリージのブランドロイヤルティを高める旗艦店のオープンと、ラ ガゼッタ 1987で取り扱うアスペジ(ASPESI)やハンコック(HANCOCK)等のフィーゴ新規契約ブランドの強化のため、移転リニューアルすることになった。

 
フェリージ 青山本店 イメージ

新たにオープンするフェリージ 青山本店は、国内最大面積の直営店として、ブランドの全ラインアップを展開。中でも需要の高いブリーフケースを中心としたビジネスコーナーを充実させる。エントランスホールにホテルのレセプションをイメージしたカウンターを設置するなどホスピタリティーを意識した店舗空間をつくり、上質な接客サービスを提供していく。さらに、初のリペア工房を設け、永く愛用できる安心感をアフターケアの面からも強化し、顧客満足の向上を図る等、確かなクオリティに裏打ちされた、時代や流行を超えて愛されるイタリアの定番バッグブランドのイメージを確立する旗艦店を目指す。

 
ラ ガゼッタ 1987 青山店 イメージ

一方のラ ガゼッタ 1987 青山店は、アスペジやハンコック、アルエロ デザイン、ピエール・ルイ マシアのブランドでは国内随一のセレクトと世界観を表現する。“生活の愉しみ”を反映した雑貨コーナーを設け、ライフスタイルを豊かに彩るアイテムを強化。普遍性、タイムレス、品質、品格、ストーリーを重視した“知る人ぞ知る逸品”を紹介し、トラッドマインド溢れるファッションを総合的に提案できるショップを目指す。

なお、現在のラ ガゼッタ 1987 & フェリージ 青山店は、2014年4月20日(日)をもってい閉店となる。

【ショップ情報】
■フェリージ 青山本店(Felisi AOYAMA)
オープン日:2014年4月26日(土)
住所:東京都港区南青山5-8-3 エクボビル1F
店舗面積:1F(売場)50.35坪、2F(リペア工房)3.64坪
TEL:03-3498-6912
営業時間 11:00~20:00
■ラ ガゼッタ 1987 青山店(La Gazzetta 1987 AOYAMA)
オープン日:2014年4月26日(土)
住所:東京都港区南青山5-8-3 エクボビル2F
店舗面積:56坪
TEL:未定
営業時間:11:00~20:00