未分類

フェンディから新アプリ「myBaguette」誕生、自分だけのバッグをデザインしよう

2014年6月16日 - 未分類

フェンディ(FENDI)が、ブランドのアイコンバッグである「バゲット(BAGUETTE)」を自由にデザインできるアプリ「myBaguette」をリリースした。iPad及びアンドロイド端末に対応している。

「myBaguette」では、真っ白な「バゲット」をキャンパスに見立て、各種ツールや視覚効果などを駆使して、DIY気分を味わいながら自分だけのオリジナルバッグをデザインできる。

バッグには、ペイントブラシやカラーリングを施すことができるほか、タッチの強さや彩度の調整、セピア色フィルター、カレイドスコープデザインなど、様々な加工が愉しめる。さらには、思い出の写真やオリジナルのグラッフィックなどを貼り付け、世界にたったひとつのエクスクルーシブなバッグをデザインすることも可能だ。

自分だけのオリジナルバゲットが完成したら、ぜひその作品をフェンディとシェアしてみよう。投稿の中から厳選された優秀作品が、フェンディ バゲット コミュニティーとフェンディ公式ソーシャルネットワーク専用ページで発表される。さらにその中から、フェンディ家3代目デザイナーで「バゲット」の生みの親でもある、Sylvia Venturini Fendiが「今月のバゲット」を選出する。

Sylviaは、「バゲットは、イマジネーションが際限なく広がるバッグです。今回は、デジタルに精通した皆さんに、唯一無二のオリジナルバゲットをデザインしていただけるチャンス。本当に嬉しく思います。早く皆さんの作品を拝見したいですね!」と語る。世界にたったひとつ、自分だけのバゲットを創造する楽しさを、このアプリでぜひ体験してみて。

■バゲット(Baguette)について
Sylvia Venturini Fendiによって、1997年に発表された「バゲット」は、発表されるやいなや瞬く間に成功を収め、最も重要なアクセサリーのひとつとなった。2000年には、その成功を讃えファッション・グループ・インターナショナル・アワードを受賞。以来、世界中の女性に愛され続けている。
フランスパン(バゲット)のように小脇に挟んで持つことから名付けられた、見た目は小さくてシンプルなバッグ。異素材のミックスや、レザー、ラグジュアリーな刺繍、シンプルなデニムまで、これまで1000種類以上ものデザインが発表されている。時代を反映しながら、卓越したクラフツマンシップを駆使して、シーズンごとに変化し続けている。

【アプリ詳細】
発売:2014年6月〜
ダウンロード:
App Store https://itunes.apple.com/jp/app/mybaguette/id883666596
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=air.com.fendi.mybaguette&hl=ja

フェンディ HP
URL:www.fendi.com

【問い合わせ先】
フェンディジャパン
TEL:03-5414-6762