未分類

フランス宮廷服からヴィヴィアン・ウエストウッドまで展示する「ヨーロピアン・モード」展開催

2014年2月5日 - 未分類

東京・新宿にある服飾専門の博物館 文化学園服飾博物館で、企画展「ヨーロピアン・モード European Mode 1770s-1990s」が開催される。期間は2014年2月7日(金)から5月24日(土)まで。

 
左) アビ・ア・ラ・フランセーズ 1780年代 フランス
右) Tシャツ、スカート 1976年 イギリス ヴィヴィアン・ウエストウッド

本展では、18世紀の華やかなドレスから、多様なスタイルが打ち出された20世紀末まで、約250年間のヨーロッパの女性モードに焦点を当てる。18世紀のロココ時代にはモードは限られた女性たちだけのものだったが、20世紀にはその担い手は大衆へと移り、さらに流行の発信もヨーロッパからの一方向ではなくなった。そこには、社会構造の変化や産業の発達、女性の意識変化などのさまざまな要素がからみあっている。

1780年代のフランスの宮廷服であるアビ・ア・ラ・フランセーズから、各国の女性が着用したデイ・ドレスやイヴニング・ドレス、そしてサンローランのパンツ・スーツやヴィヴィアン・ウエストウッドのTシャツやスカートといった現代のプレタポルテまで幅広い展示作品が並ぶ。そして、各時代の子供服や男性の衣装も交えながら流行を振り返る。

【展覧会情報】
ヨーロピアン・モード European Mode 1770s-1990s
会期:2014年2月7日(金)~5月24日(土)
開館時間:10:00~16:30(2月14日、28日、4月25日、5月16日は19:00まで開館、入館は閉館の30分前まで)
休館日:日曜日、祝日(但し4月6日は開館)
入館料:一般500(400)円、大高生300(200)円、小中生200(100)円 ※( )内は20名以上の団体料金、障がい者とその付添者1名は無料
協力:文化学園図書館、文化学園ファッションリソースセンター
■ギャラリートーク
2014年3月8日(土)、5月10日(土) 各回13:30~(先着30名)

【問い合わせ先】
文化学園服飾博物館
住所 : 東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル1階
TEL : 03-3299-2387
URL : http://museum.bunka.ac.jp