未分類

フレンチの巨匠フィリップ・バットンがキャットフード「モンプチ」とコラボ、コースメニュー提供

2014年3月25日 - 未分類

世界一ネコのわがままにこたえるキャットフードブランド「モンプチ」が、2014年3月25日(火)から4月25日(金)までの期間限定で、フランス料理の巨匠フィリップ・バットンのレストラン「ル・プティ・トノー」虎ノ門店にて、「レストランモンプチ」オリジナルコースメニューを提供する。

レストラン モンプチとは、「ネコの日」である2月22日(土)にあわせて、ブランドコンセプトやネコの気持ちを体験できるイベントとして、2月21日(金)から2月24日(月)の期間限定で開催されたもの。このレストラン モンプチでは、フィリップ・バットンが「モンプチ」からインスピレーションを受けて作ったオリジナルのコースメニューを提供していた。

今回の再コラボレーション企画では、ル・プティ・トノー」虎ノ門店でフィリップ・バットンが『レストラン モンプチ』のために特別に開発したオリジナルコースメニューが提供される。「モンプチ」からインスピレーションを受けてつくられた前菜5種類、肉と魚のメイン、デザート。このコースを注文すると、脳波で動くねこみみ型ヘッドギア「necomimi」を装着するころで、ネコの気持ちになっておいしさを実感できるという“おまけ”つき。また初日の3月25日(火)には、2月のイベント「レストラン モンプチ」で活躍したネコバトラー(執事)が「ル・プティ・トノー」虎ノ門店に登場し、接客する。

■フィリップ・バットンについて
1963年4月8日 フランス・パリ生まれ。16歳の時、料理の道を志し、数々の名店で経験を積む。1986年、神戸「ラ・バーグ」の料理長として初来日。「日本人にもっと気軽にフランス料理を楽しんでもらいたい」という思いから、2001年にル・プティ・トノーをオープン。現在は九段下、虎ノ門の2店舗のオーナーシェフとして、日々お客様を喜ばせている。

■「レストラン モンプチ」のオリジナルコースメニュー提供について
場所:「ル・プティ・トノー」虎ノ門店
住所 :東京都港区虎ノ門2-1-1 商船三井ビル1F
アクセス:東京メトロ銀座線虎ノ門駅より徒歩2分
提供期間 :2014年3月25日(火)~4月25日(金)
月-金 ディナータイム 18:00~22:30 (LO)
土 ランチタイム 12:00~15:00 (LO) ならびにディナータイム 18:00~22:30 (LO)
※日曜日ならびに3月27日(木)、3月29日(土)のディナー、4月17日(木)は除く。
料金 : 5,000円+税 ※1日限定25食
※2日前までの予約が必要となる。ただし、3月25日の予約は24日まで受付可能。

【予約方法】
「レストラン モンプチ」予約事務局
TEL03-5423-6720
受付時間:3月24日(月)~4月30日(水) 月-土 12:00~19:00
http://nestle.jp/brand/monpetit/special/restaurant02/