未分類

プラダ、神戸・旧居留地に大型旗艦店をオープン

2013年9月18日 - 未分類

プラダ(PRADA)が、西洋のたたずまいが残る神戸の一等地「神戸旧居留地」に旗艦店を新たにオープン。2フロアから構成され、総床面積は約1,000㎡。この広いショップスペースには、ウィメンズとメンズのプレタポルテをはじめ、バッグ、アクセサリー、シューズのコレクションが豊富に揃う。

設計・デザインを手掛けたのは、先日オープンした心斎橋の大型旗艦店と同様、建築家ロベルト・バチョッキ。外観は、エレガントなブラックのマルキーナ大理石で覆われ、堂々たる佇まい。エントランスにはショーウィンドウとライトボックスが交互に配置され、アルミ製のルーバーから自然光が降り注ぐ。

店内へと足を進めると、様々な大きさ・形の大理石で描いた、ポップアートのような歪んだ市松模様の床が広がる。1階と2階に視覚的繋がりをもたらしている開口部の鏡には、市松模様が乱反射して映り、万華鏡のような表情を見せる。さらに、この幾何学的な模様は奥行を生み、ディスプレイを一層ラグジュアリーに引き立てる。また、グリーンのキャンバスと鏡を用いたプラダの伝統的なニッチ(彫りこ込み棚)も新たな解釈を加えて店頭に登場。その他にも大理石の引き出しがついたポリッシュ仕上げのディスプレイキャビネットなど、ディテールも抜かりない。

ウィメンズコーナーは、壁面にグリーンのファブリックを用いて、モダンで魅惑的なアトリエのような空間に。随所に配置されている「グローバーリーフ」カラーのベルベットソファは、ヴェルナー・パントンに特注したもの。メンズコーナーは黒檀の壁やブラックの大理石で作られたキャビネットでクールかつエレガントに仕上げた。

心斎橋に続く、関西圏への大型旗艦店の出店となる今回。これを機に、伝統と実力に裏打ちされたプラダの確固たる世界観を堪能してみては。

【ショップ概要】
プラダ 神戸店(Prada Kobe)
営業時間:月~木 11:00~20:00
金~日、祝日 11:00~21:00
住所:兵庫県神戸市中央区浪花町27
取扱い:バッグ、ウェア、シューズ、
アクセサリー
総床面積:1,000㎡

【問い合わせ先】
プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ
TEL:0120-559-914