未分類

プラダが新広告ビジュアルにジェマ・ワード起用 - マイゼルが映し出す、美しき矛盾のストーリー

2015年1月27日 - 未分類

プラダ(PRADA)が、2015年春夏コレクションの広告キャンペーンヴィジュアルを発表した。

今回モデルに選ばれたのは、ジェマ・ワード(Gemma Ward)、ジュリア・ノビス(Julia Nobis)、アイネ・ニーフス(Ine Neefs)。彼女たちの姿を、ストイック、サイケデリック、インティメートという異なる雰囲気で、スティーヴン・マイゼルが映し出している。

「女性は、自信を感じさせながらリラックスする、あるいは自由で気楽に見せながら主導権を失わないということが可能なのか」。マイゼルが撮影したプラダの2015年春夏広告キャンペーンでは、それらの一見矛盾する状態を探っているのだ。

NYのスタジオで撮影されたモノクロ写真は力強く挑戦的で、パステルカラーのグラフィティの背景は、躍動感と若々しさを表現。また一方で、魅惑的なベッドルームのシーンも描かれている。ヴィジュアルは撮影時のセットや対照的な雰囲気で、あえて一見まとまりのない物語を生み出すことで、生き生きとした背景が作り出されている。プラダの2015年春夏コレクションの生地、カラー、シルエットを独特に調和させた洋服が、これらの一連の要素を結び付けている。

 
プラダ 2015年春夏コレクション より

1800年代から1960年代のアンティークのブロケードを再生し、コットン、ガーゼ、未加工のレザーと組み合わせたコレクション。モダンでエレガントなシルクジャカードのソックスは繰り返し登場する重要なアイテムに。またバッグは、それぞれの形の特徴を研究・再解釈し、時に大切に抱えられ、次の瞬間には何気なくベッドに置かれている。まるでベッドルームでの独特の慣習に従って、今まさに並べられたかのような静物が、束の間の自由な時間を感じさせる。

【問い合わせ先】
プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ
TEL:0120-559-914