未分類

プラダの文芸コンテスト第2弾開催 - 日本語での応募も可能に

2014年4月16日 - 未分類

プラダ(PRADA)がイタリアの出版社であるフェルトリネッリ出版社の協力のもと2013年に始めた、新たな文学作品に光を当てる文芸コンテスト「プラダ ジャーナル」。その第2弾がスタートし、2014年6月11日(水)まで全世界から作品の応募を受け付けている。

プラダ ジャーナル文芸コンテストは、私たちが生きる視覚的世界を探求し、記述された言葉で表現する才能を持つ世界中の作家が対象。ファッションと文学を普遍的につなぐ絆として設立されたプラダ フェルトリネッリ賞は、第1回のテーマで私たちの生きる世界と日常に焦点を当てた。第2回目となる今回は、私たちが今日遂げつつある変容、そして明日私たちがどう変化していくのかを考察する。

「変わりゆく世界にはどんな兆しがあらわれるのか?未来に何を思い描けるのか?答えは細やかな観察から引き出されるかもしれない」

なお受賞作品の審査は、出版に携わる国際的な審査員団により行われる。また審査員については下記公式ウェブサイトにて後日発表される予定となっている。

【応募詳細】
募集期間:2014年4月11日(金)~6月11日(水)午後1時(中央ヨーロッパ時間)
応募資格:18歳以上
※応募は1人1作品に限る
※未発表の作品であれば、プロの作家による応募も可
内容:A4サイズでP10~20(1ページ400語程度)のショートストーリー
応募方法:公式ウェブサイト www.prada.com/journal
言語:すべての言語での応募が可能
賞:大賞5,000ユーロ、プラダのウェブサイトより電子書籍化