未分類

プロスケーター&現代美術家マーク・ゴンザレスのアートブック刊行 - BOOKMARCでサイン会も

2014年10月9日 - 未分類

1990年代以降のストリートカルチャーを牽引したプロスケーターにして、現代美術家でもあるマーク・ゴンザレス(Mark Gonzales)。彼が過去20年に渡り創作し続けてきた「ZINE(自費出版)」をコンプリートしたアートブック『Non-Stop Poetry: The Zines of Mark Gonzales』が世界2000部限定で刊行された。

400ページを超える同アートブックでは、1992年から今日までのマーク・ゴンザレスが作ってきた「ZINE」を徹底網羅。彼は、2000年代以降注目される「ZINE」カルチャーの先駆者として、アート作品集としての「ZINE」を精力的に発表してきた。ハンドメイド故に少部数の同誌は、限られたセレクトショップにしか並ばない事でアート・コレクターからも注目されている。

そのドローイング、ポエム、写真が繰り広げる無邪気で皮肉なマーク・ゴンザレスの世界観が詰め込まれた「ZINE」は、まるで誰も見たことのないトリックを生み出すかのように自由に、子供の絵のように豊かな表現力と色彩に溢れている。それはコミカルであると同時に深い洞察力に満ち、深い精神性とウィットに富む。

なお2014年10月15日(水)、2013年10月に表参道・キャットストリート沿いにオープンしたマーク ジェイコブス(MARC JACOBS)が手掛けるブックストア「ブックマーク(BOOKMARC)」にて、マーク・ゴンザレスを迎えサイン会を開催する。この貴重な機会を見逃さないで。

■マーク・ゴンザレスとは
カリフォルニア州ロサンゼルス出身の現代美術家。自身が手掛けるルークド スケートボーディング(krooked Skateboarding)をはじめアディダス(adidas)といった数々のスケートボード・ブランドのスポンサーを持つ、世界で最も有名なプロスケーターでもある。キース・ヘリング、アンディー・ウォーホルといった巨人たち亡き後のニューヨークストリートアートにおける最重要人物として、90年代以降その動向が注目を集める。ソフィア・コッポラの映画『ヴァージン・スーサイズ』(1999年)への絵の提供など映画への関連も多い。現代美術家として高い評価を得る彼は、2009年には東京・白金台の THE LAST GALLERY にて個展「INVITATION」、そして2014年10月12日(日)から東京・原宿GALLERYTARGETにて個展「BABYDON’TMIND」を開催。

【詳細】
■『Non-Stop Poetry: The Zines of Mark Gonzales』 3,700 円+税
刊行年:2014年
作家:マーク・ゴンザレス

■サイン会
日時:2014年10月15日(水) 18:00
場所:ブックマーク
住所:東京都渋谷区神宮前 4-26-14 1F
※サインの対象は当日ブックマークにて『Non-Stop Poetry: The Zines of Mark Gonzales』および同著者による作品を購入した者に限る。
※対象書籍以外へのサインは不可。
※当日混雑状況により、順番待ちの時間が長くなることがある。
※天災などの不測の事態により、イベントを中止する場合あり。

【問い合わせ先】
マーク ジェイコブス カスタマーセンター
TEL:03-4335-1711