未分類

ベック待望の新作アルバム「モーニング・フェイズ」 - 最高傑作「モダン・ギルト」から6年ぶり

2014年1月27日 - 未分類

ベックの待望の最新作「モーニング・フェイズ(Morning Phase)」が登場する。発売は、2014年2月26日(水)より。

ベックにとって通算12作目となる「モーニング・フェイズ」は、最高傑作として大絶賛を浴び、第51回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・アルバム」ノミネートを獲得した「モダン・ギルト」から6年振りとなるスタジオ・アルバム。本作はアトムス・フォー・ピースのドラマーとして活躍中のジョーイ・ワロンカーを始め、ジャスティン・メルダル・ジョンセン(ベース)、スモーキー・ホーメル(ギター)、ロジャー・ジョセフ・マニング・Jr.(キーボード)、ジェイソン・フォークナー等、2002年のアルバム「シー・チェンジ」に参加したメンバーが集結。昨年ベックとスプリット・シングルを発売したジャック・ホワイト(ホワイト・ストライプス)とのセッションにて録音された音源も収録。

あらゆる音楽から影響を受け、オリジナルでオンリーワンの楽曲を生み出す、唯一無二のポップ・アイコンとして、「ルーザー」の世界的大ヒットから20年、常にユーモアたっぷりでテイストの異なる作品をリリース。ファッション分野でもエディ・スリマン率いるサンローラン(SAINT LAURENT)の2013年春夏の最新メンズウェアキャンペーンに起用されるなど話題を集めている。

【TRACKLIST】
1. Cycle
2. Morning
3. Heart Is A Drum
4. Say Goodbye
5. Blue Moon
6. Unforgiven
7. Wave
8. Don't Let It Go
9. Blackbird Chain
10. Phase
11. Turn Away
12. Country Down
13. Waking Light
※日本盤ボーナストラック収録予定

【詳細】
Morning Phase(モーニング・フェイズ)
レーベル:HOSTESS
発売日:2014年2月26日(水)
定価:2,490円(税込) *フォーマット: CD
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ付予定

【バイオグラフィー】
ベック:90年代から現在に至るまで第一線で活躍を続け、名実ともにアメリカの音楽シーンを代表するソロ・アーティストとして確固たる人気を誇る。94年に発表した「ルーザー」が全米モダン・ロック・チャートで5週連続1位を獲得。96年に発表した『オディレイ』でグラミー賞2部門を受賞。08年に発表した『モダン・ギルト』が全米4位/全英9位を獲得し、第51回グラミー賞「最優秀オルタナティヴ・アルバム」にノミネート。本作は約6年ぶり通算12作目のスタジオ・アルバム。