未分類

ボッテガ・ヴェネタ、荒木経惟を広告キャンペーンに起用

2015年1月7日 - 未分類

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)が、2015年春夏コレクションのキャンペーンビジュアルを発表した。

アラーキーこと荒木経惟が、本キャンペーンのフォトグラファーとして起用された今シーズン。今回は、ウィメンズおよびメンズウェアのコレクションを対象とするキャンペーンで、撮影は東京にて行われた。これまでに数多くの有名アーティストが同ブランドの広告作品を手掛けてきたが、荒木は今回のキャンペーンを通じて新たにその仲間として加わることとなった。

クリエイティブ ディレクターのトーマス・マイヤーは、荒木について次のように語っている。「ただ単純に刺激的であるという以上に、荒木の作品は力強い誠実さと人間としての痛切な感情がひそんでいるからこそ、いつまでも記憶に残るのだと私は思います。彼は独自の視覚的な言語を持っており、今回のコレクションがどのように解釈されるのか、とても楽しみでした」。

なお、今回の撮影の様子を記録したドキュメンタリービデオは、2015年2月にボッテガ・ヴェネタの公式サイトにて公開される予定だ。

 
左) ボッテガ ヴェネタ 2015年春夏メンズコレクションより
右) ボッテガ ヴェネタ 2015年春夏コレクションより