未分類

ボッテガ・ヴェネタ 2014-15年秋冬コレクションのキャンペーンにデヴィッド・シムズを起用

2014年6月28日 - 未分類

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)は、2014-15年秋冬コレクションの広告キャンペーンにフォトグラファー、デヴィッド・シムズを起用した。

ウィメンズとメンズのコレクションを対象とするシムズとのコラボレーションキャンペーンの撮影は、ロンドンで行われた。2014-15年秋冬ウィメンズコレクションのテーマであるさりげなく表現される力と自信が、本キャンペーンでも表現されている。

ウィメンズコレクションで登場した、身体のラインを意識したシルエットのワードローブは、プリーツが施されたデザインが特徴的。また淡い色が揃ったカラーパレットには、ブラックやバーントレッド、パープルなどの差し色が加わり目を引く配色だ。一方、メンズコレクションは、裾にリブ編みを取り入れたテーパードのパンツなど、スポーツウエアからヒントを得たリラックスしたシルエットを提案している。

 
左)ボッテガ・ヴェネタ 2014-15年秋冬メンズコレクションより
右)ボッテガ・ヴェネタ 2014-15年 秋冬コレクションより

シムズは、印象深いモダニズムの作風でよく知られるイギリス人のフォトグラファー。装飾のない背景とフラットなスタジオ照明の前で、被写体がどこか不自然で謎めいたポーズを取る彼の作品は、ストーリー性や感傷を排した視覚的なイメージを作り上げる。

シムズの写真の大ファンだというボッテガ・ヴェネタのクリエイティブ・ディレクター、トーマス・マイヤーは、「シムズの装飾を削ぎ落とした、荒涼とした美的感覚が今回のコレクションの視覚的な部分と自然に馴染むと思いました。とてもインパクトのある作品に仕上がり、今回のコラボレーションに大変満足しています」と語っている。

尚、今回の撮影の様子を記録したドキュメンタリービデオは、7月にボッテガ・ヴェネタの公式サイトのアート・オブ・コラボレーションの映像シリーズに収められる予定だ。