未分類

ポーランド映画祭が渋谷で開催 - 60年代名作を中心に上映

2013年10月30日 - 未分類

2013年11月30日(土)から12月13日(金)までの2週間、渋谷シアター・イメージフォーラムにて「ポーランド映画祭 2013」が開催される。

戦後のヨーロッパで旋風を巻き起こし、世界の映画人に多大な影響を与えたポーランド映画。中でもアンジェイ・ワイダ監督はポーランド映画界を牽引し、その芸術性を世界に広めた巨匠として名高い人物だ。特に「灰とダイアモンド」はヴェネチア映画祭で国際批評家連盟賞を受賞し、ポーランド映画の存在を世間に知らしめた歴史的作品である。

今年は1960年代を中心に、「灰とダイアモンド」を含むアンジェイ・ワイダ監督作品を7本、前回反響の大きかった作品も再上映する。また、ジャパンプレミアとして最新作を2作上映する他、60年代ポーランド国内でテレビ放送され、子どもたちを熱狂させた児童アニメの名作も鑑賞できる。

監修は前回に引き続き、代表作「不戦勝」で知られるイエジー・スコリモフスキ監督が参加し、映画初日には開幕挨拶も行う。

昨年度は連日大盛況で幕を下ろしたポーランド映画祭。今年も注目のイベントだ。

【イベント情報】
http://www.polandfilmfes.com/