未分類

マイケル・コースから飢餓撲滅を呼びかけるチャリティTシャツ - 世界5都市で無料配布

2013年10月1日 - 未分類

マイケル・コース(MICHAEL KORS)が、国際連合世界食糧計画(WFP)とタッグを組んで取り組んでいる、「WATCH HUNGER STOP (ウォッチ・ハンガー・ストップ)」キャンペーン。その一環として、2013年10月16日(水)、飢餓撲滅を呼びかけるチャリティTシャツを、世界5都市で無料配布する。

このTシャツは、東京(表参道店)、ニューヨーク、ベルリン、リオデジャネイロ、香港にあるマイケル・コースの店舗で配られる。店頭にはフォトブースを設置し、同意のもと配布されたTシャツを着用した姿を撮影。フェイスブックやインスタグラム、ツイッター(ハッシュタグ「#watchhungerstop」)などのSNSを通じて拡散し、飢餓撲滅を呼びかける。

SNSでの拡散の他、各店舗で撮影された写真はニューヨークのタイムズ・スクエアにあるデジタルビルボードに投稿。飢餓撲滅に向けて、各地からの訴えを世界の中心ともいえるニューヨークから発信していく。

WFPによると、世界では8人に1人が毎晩お腹を空かせたまま眠りにつき、3人に1人の子どもが標準体重に満たないという厳しい現状がある。「世界食糧デー」月間である10月、マイケル・コースはチャリティTシャツによる活動に加え、世界の路面店店頭にてWFPへの寄付を募り、飢餓撲滅を訴えていく。

【開催概要】
場所:2013年10月16日(水)
場所:世界5都市
※日本では東京にあるマイケル・コース表参道店で開催。