未分類

マスキュリンが魅力のジェイエムウエストン新作レディースシューズ、青山店と伊勢丹本館で発売

2014年1月16日 - 未分類

タイムレスなエレガントさでパリジャンのシンボルとなっているフランスの老舗シューメーカー「ジェイエムウエストン(J.M. WESTON)」。そのジェイエムウエストンからレディース新作コレクションが2014年1月20日(月)よりジェイエムウエストン 青山店と伊勢丹新宿店本館で発売される。

“ボーイフレンド”ファッションがトレンドとなっている現在、女性たちはあえてマスキュリンなシューズを履くことで、自分たちの意思を持ち“大人の女性らしさ”を表現。今回の新作シューズもそんな大人の女性にぴったりのラインナップとなっている。

マスキュリンなディテールの控えめな力強さをはっきり感じられる一方、女性的な美しさを同時に表現。幾重にもパーフォレーションが施された「ダービー」、スポーティーなダブルラバーソールタイプとタイトなルックスのレザーソールの2種が揃う、シンプルな「ワンピースオックスフォード」、タキシードパンツのサイドラインをイメージしたグログランリボンが施された「パテントローファー」など7型が揃う。本国フランスでは、ジェイエムウエストンの卓越したクラフトマンシップを体感できる新店舗 サントノーレ店のオープンと同時に発売された、個性を大切にする女性たちに向けた特別なコレクション。

 
左) ワンピースオックスフォード(ラバーソール) ¥87,150、右) パテントローファー ¥84,000

さらに、100種類以上のレザーや様々な色のステッチから好きなものを選んで自分のためだけの特別な1足を作ることができるスペシャルオーダーのサービスも実施される。

【発売情報】
発売日:2014年1月20日(月)
店舗:ジェイエムウエストン 青山店、伊勢丹本館