未分類

マスクメイカー村山伸がミリタリーなマスクを発表 - 「スポーツ」と「戦争」がテーマ

2014年7月17日 - 未分類

ニューヨーク在住のマスクメイカー村山伸が、新作「YANKEES EXTREEM COLD WEATHER FACE MASK UNISSUED 2014を発表。セレクトショップ、ネペンテス(NEPENTHES)の東京、大阪、博多店と、サウス2ウェスト8(SOUTH2 WEST8)の4店舗にて、全8作品が展示発売される。

村山伸は、ネペンテスのホームページで不定期に更新される「REMIX」にて、エンジニアド ガーメンツ(ENGINEERED GARMENTS)のカタログ制作や人気雑誌『BRUTUS』、『GINZA』などのファッションページを手がけるフォトグラファー、JIMAと共に、アバンギャルドなマスクの展覧会「JIMA x SHIN MURAYAMA "A SPECIMEN ROOM"」の製作にも関わった。

本新作は既製のベースボールキャップを解体し、U.S.ミリタリーの極寒冷地仕様マスクへと再構築したアート作品。彼は「スポーツ」と「戦争」という2つの題材を掛けあわせ、これらの作品を通してアメリカを象徴するニューヨークのクールでシリアスな一面をマスクメイカーとしての視点から表現した。

開閉可能な口部分や脱着可能なヘッドバンドなど、U.S.ミリタリーの防寒マスクを細部まで綿密に再現したマスク。表地には織りの異なる2種類のマテリアルを使用。また裏地はユーズドのカレッジスウェットシャツを使ったグレーコットンマテリアルが取り付けられた、ダブルレイヤード仕様となっている。

また、マスクには作家本人のサイン入り。ボディから裏地まで細かなディテールが一点ずつ異なるコレクタブルな8体は必見だ。

■関連ニュース
エンジニアド ガーメンツ×SHIN MURAYAMA - アバンギャルドなマスクの展覧会

【アイテム情報】
YANKEES EXTREEM COLD WEATHER FACE MASK UNISSUED 2014 各80,000円+税