未分類

マーク ジェイコブスの本屋さん「BOOKMARC」日本上陸!10月東京・原宿にアジア1号店

2013年10月10日 - 未分類

マーク ジェイコブス(MARC JACOBS)が手がける新感覚ブックストア「BOOKMARC(ブックマーク)」が、2013年10月11日(金)、ついに東京・原宿に、アジア初となるストアをオープンする。また、出店とタイミングを同じくして、メンズファッションライン「マーク BY マーク ジェイコブス メンズ」を地下1階に日本初の路面店として出店する。

デザイナー、マーク自身のインスピレーション源となる、アート、ミュージック、カルチャー等に関する厳選された洋書を中心にキュレーションし、レアなヴィンテージブックや、オリジナルのノートやペンなどのステーショナリーグッズ、トートバッグ、アクセサリー類を取りそろえる。

もともとBOOKMARCができたきっかけは、ニューヨーク・ウェストビレッジのとある本屋を閉店した時、それを惜しんだデザイナー、マーク・ジェイコブスがそのありのままを引き継ぎ、更に本のバリエーションを増やしたことが始まり。遂にはブランドのインスピレーション源を表現する新しい顔となった。2010年9月にニューヨーク・ブリーカーストリートに第1店舗目をオープンし、その後ロサンゼルス、ロンドン、パリに出店。モデルのケイト・モスや歌手のベック、ザ・キルズ、ファレル・ウィリアムスなどの著名人による出版記念サイン会等も実施し、世界中のメディアでも大きく取り上げられ話題を巻き起こした。

今回のアジア1号店となる原宿のストアでは、マーク ジェイコブス・ファンはもちろん、本を愛する誰もを唸らせるようなディープで厳選されたセレクションを実現するとともに、和書の取り扱いも行う。

マーク ジェイコブス ジャパンのマーケティング&コミュニケーション部門のディレクター、マーティン・ウェブは「BOOKMARCは、マーク・ジェイコブスのインスピレーションの源や彼の天才的な頭の中を覗くことができるという意味を持つ存在。このお店に来ていただければ、デザイナーのことをもっと深く知ることができます」とBOOKMARCのコンセプトについてコメント。

 

主に陳列されているのは本国のマネージメントによる、世界の他店と共通するラインナップだが、中にはTACHENから出版されている「川久保玲(Rei Kawakubo)」をはじめ、日本人アーティストに関する本も多くセレクトされているのが、原宿店の特徴。音楽、カルチャー、アートブック、写真集などを軸に、映画のDVDや絵本、BOOKMARCオリジナルの雑貨、アクセサリー、マークBYのバッグやモバイルアクセサリーなどバラエティ豊かにラインナップされており、BOOKMARC独自の世界観やブランドのデザインソースを体感できる空間になっている。

 

出店場所は、「マーク BY マーク ジェイコブス原宿」の斜め前で、多くの人でにぎわう表参道のメインストリートの喧噪から少し外れたエリア。モダンでミニマルな建物の路面店舗では、自然光があふれる落ち着いた空間のなかで買い物が楽しめる。

【店舗概要】BOOKMARC(ブックマーク)
オープン日:2013年10月11日(金)
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-14
電話番号:03-5412-0351
営業時間:11:00~20:00 定休日:不定休
面積:BOOKMARC(1F):23.87坪/78.8㎡
MARC BY MARC JACOBS MEN'S 原宿(B1F):26.63坪/87.8㎡
店舗デザイン:ステファン・ジャクリッチ
取扱品:書籍(アート・ファッション・写真集など)、オリジナルステーショナリー(色鉛筆、筆箱、ペンなど)

【問い合わせ先】
マーク ジェイコブス カスタマーセンター
TEL:03-4335-1711