未分類

ミッキーと「幸福論」を読む書籍、『ミッキーマウス 幸せを呼ぶ言葉』 発売

2014年5月10日 - 未分類

書籍『ミッキーマウス 幸せを呼ぶ言葉 ~アラン「幸福論」笑顔の方法~』が2014年5月10日(土)に、角川書店より発売された。

誰もが知ってるし、大人なら今さら読んでないとは言えないアランの『幸福論』。しかし、いつか読もう……と思いつつ、難しいからといまだに読んでいないという人も多いのでは?そんな人のためにオススメなのが、ミッキーと一緒に楽しく読めるこの本だ。

アランの『幸福論』は今から100年前にフランスの新聞で連載されたコラムをまとめた本。一見、この本とミッキーは異色の組み合わせに見えるが、実はミッキーマウスとアランには意外な共通点がある。

ミッキーは、ウォルト・ディズニーがビジネスで苦しかった時に生まれたキャラクターで、どんな困難に遭っても、夢と希望を忘れず、新しいことにチャレンジする心を吹き込んだ存在。ウォルトのディズニーランドという夢の国とミッキーマウスは、その“夢と希望”の象徴なのだ。

だからこそ、ウォルトの「幸せは、自分の心の中にある」というメッセージは、アランの「幸せだから笑うのではない。笑うから幸せになれるのだ」という言葉とリンクするのではないか。「人はなぜ悩むのか」「幸福とは何か」という人間の永遠の問いについて、真実に最も近いと言われるアランの哲学を、ミッキーとともに読み説きながら、幸せについて考える時間を持ってみては。

【書籍情報】
『ミッキーマウス 幸せを呼ぶ言葉 ~アラン「幸福論」笑顔の方法~』
発売日:2014年5月10日(土)
価格:1,500円+税