未分類

ミハラヤスヒロ×漫画ジャイアントキリング、作中の“勝負服”M-65などコラボコレクション発売

2014年4月23日 - 未分類

ミハラヤスヒロ(MIHARAYASUHIRO)が、人気漫画「ジャイアントキリング(GIANT KILLING)」とのコラボレーションコレクションを発表した。

講談社モーニングで連載中の人気サッカー漫画「ジャイアントキリング」。ジャイアントキリングとは、「番狂わせ」「大物食い」を意味する言葉で、主人公である監督・達海 猛が弱小サッカーチームの立て直しに奮闘する姿が描かれる。綿密な取材が裏付けするリアルな描写と重厚なストーリーに定評があり、単行本の累計発行部数が1000万部を超えているベストセラー漫画だ。

 
左)M-65 40,000円+税 右)フード付きブルゾン 39,000円+税

一見共通点のない今回のコラボレーションは、「ジャイアントキリング」の主人公である達海が重要な場面で必ず着用する“戦闘服”であるM-65ミリタリージャケットと、三原が最も得意とするジャンルである“ミリタリー”というキーワードで共通している。

コラボレーションコレクションからは、このM-65を含めて、Tシャツやカットソー、ナイロンセットアップ、スニーカー、ストールなど、「ジャイアントキリング」の題材であるサッカーをテーマにデイリーに着用できるアイテムが展開される。

 
Tシャツ 6,000円+税

本コラボレーションのメインアイテムともいえるM-65の左袖には、ポップにアレンジしたカモフラージュ柄をワンポイントとして使用し、重くなりがちなミリタリーアイテムに、デイリーに着用出来るカジュアルさをプラス。このカモフラージュ柄は、Tシャツのプリントなどアイテム全般に使用されており、サッカーというテーマにふさわしいスポーティさも演出している。

カットソーとニットカーディガンは、「ジャイアントキリング」の単行本31巻の発売日である2014年4月23日(水)に先行発売し、そのアイテムについては、ブラジルワールドカップ開催直前の5月末に発売される。取扱いは、ミハラヤスヒロの直営店のほか、書店などでも販売も予定されている。