未分類

ミュウミュウが2014年春夏の広告キャンペーンに、エル・ファニングやエリザベス・オルセンを起用

2014年1月22日 - 未分類

ミュウミュウ(Miu Miu)が2014年春夏コレクションの広告キャンペーンを発表。フォトグラファーのイネス・ヴァン・ラムスウィールド(Inez Van Lamsweerde)とヴィノード・マタディン(Vinoodh Matadin)が手がけるミュウミュウの広告キャンペーンはモデル達がそれぞれのスタイル言語を通して、規範的クラシックなファッションとブランドのフェミニンなスタイルを表現している。

モデルに選ばれたのは、映画で『SOMEWHERE』などで一躍注目されたエル・ファニング(Elle Fanning)をはじめ、ベラ・ヒースコート(Bella Heathcote)、ルピタ・ニョンゴ(Lupita Nyong'o)、そしてエリザベス・オルセン(Elizabeth Olsen)といった、ハリウッドで活躍する新進気鋭の女優たち。

モデルを務める女優たちのように、それぞれのセットは個性的かつ印象的だ。ブルー、レッド、バイオレットの壁面がウェアのミックスプリントや素材を際立たせ、カメラに向かって延びるカラーリングされた床がシュールレアリスムな雰囲気を作り出す。

 

リッチなイエロー、レッド、ピンクの厚手のタイツはルビーカラーのメリージェーンやレースアップのニーハイブーツあるいはビジューがあしらわれたプラットフォームサンダルとコーディネートされている。グッドガール風のコートはイエローとグレーのカラーブロックが用いられる一方、バッドガール風スタイルではビスチェにジュエルが装飾されている。

個性あふれる女優たちは、それぞれの多様な観点からミュウミュウの女性たちの新たなスピリットを解釈し、軽やかに表現している。

【問い合わせ先】
プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ
TEL:0120-559-914