未分類

ミュグレーの新アーティスティック・ディレクターに、ロンドン注目の若手デヴィッド・コーマが就任

2013年12月13日 - 未分類

ミュグレー(MUGLER)の新アーティスティック・ディレクターに、デヴィッド・コーマ(DAVID KOMA)の就任が決定した。2014年6月発表のリゾートコレクションからウィメンズラインを担当し、2014年9月のパリ・ファッション・ウィーク期間中にランウェイデビューを予定している。

2013年4月に辞任したニコラ・フォルミケッティ(Nicola Formichetti)の後を引き継ぐこととなったデヴィッド・コーマは、ロンドンを拠点とする25歳のファッションデザイナー。セントラル・セント・マーチンズのファッションコースを首席で卒業と同時に2009年、自らのブランド「デヴィッド・コーマ」を立ち上げた。

ボディコンシャスでセクシーなスタイルを得意とし、そのデザインは”sculptural(彫刻的)”だと形容されることもしばしば。レディー・ガガやリアーナら多くのセレブリティも着用するなど、才能ある若手デザイナーとして注目を浴びていた。