未分類

梨花のメゾン ド リーファーからヴァローナのバレンタインチョコ

2014年1月17日 - 未分類

梨花がディレクションするショップ「メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)」の2014年バレンタインは、フランスのヴァローナ社とのコラボレーションチョコ「ボンボン・ショコラ」。ヴァローナのグラン・ショコラを引き立てるのは、ロンドンで人気の若手グラフィックデザイナー、エミリー・フォゴット(Emily Forgot)がデザインしたパッケージ。リーファーのために描き下ろしたオリジナルのデザインがユニーク。このコラボレーションチョコは、2014年1月24日(金)から2月14日(金)まで発売される。

【詳細】
販売期間:2014年1月24日(金)~2月14日(金)
価格:4ピース ¥1,575円、12ピース ¥4,200
※数量限定で、無くなり次第終了。
※販売に先駆けて、REEFUR WEB SHOPでは1月17日(金)より先行受注会を開催。
店舗:MAISON DE REEFUR 代官山店
住所:東京都渋谷区猿楽町24-7 代官山プラザ1F・2F
REEFUR WEB SHOP http://www.reefur.jp/

【VALRHONA(ヴァローナ)】
世界のトップ・パティシエたちに愛されるヴァローナのショコラ。ヴァローナは、フランス・ローヌ地方のひとりのパティシエの手によって、1922年に誕生。カカオ豆の品質が、ショコラの味わいと香りを決定するという確信のもとに、世界中の栽培地を巡り、豊かな知識と経験を活かして最高の風味を誕生。今日も、昔ながらの職人的な技術を活かした製法と、厳しい管理のもと最上のチョコレートがフランス、タン・レルミタージュのアトリエで生み出されている。