未分類

メゾン ド リーファーのカフェで初のディナーコース限定登場 - 冬の根菜入りストウブ料理など

2014年11月22日 - 未分類

2014年11月29日(土)から12月29日(月)までの1ヵ月間、メゾン ド リーファー(MAISON DE REEFUR)の2階にある、カフェレストラン“ロザリー”にて、初となる「ディナーコース」が登場。

「ディナーコース」の内容は、前菜から12品目のデトックスサラダ、蟹とトマトのアーリオオーリオまで、こだわりのメニューが盛りだくさん。デザートには、この時期美味しいマロンのブリュレがふるまわれる。

中でも目玉は、根菜、いちじくが入った「ストウブ(STAUB)」料理。これはフランス製のココットを使った料理で、日本でも徐々に人気を高めつつある。霧島豚や冬の根菜、イチジクなどがたっぷりと入った「ストウブ」料理は、心も体も温まる冬にぴったりの一品だ。

「ディナーコース」は、女子会やクリスマスパーティにもおすすめ。ロザリーの限定コースとともに、とっておきの夜を過ごしてみてはいかが。

【概要】
ロザリー Winter Special Dinner Course
期間:2014年11月29日(土)〜12月29日(月)
時間:17:00〜22:00
価格:3,000円+税 (1名) ※注文は2名より受付。料理はシェアスタイルでの用意。
内容:前菜3種盛合せ、12品目のデトックスサラダ、蟹とトマトのアーリオオーリオ、霧島豚・冬の根菜・イチジクのストウブ、マロンのブリュレ、好みのドリンク1杯