未分類

メゾン フランシス クルジャンからマリー・アントワネットが愛したバラのフレグランス登場

2014年7月16日 - 未分類

2014年10月1日(水)からメゾン フランシス クルジャン(Maison Francis Kurkdjian)の香水ア ラ ローズ オードパルファム」が発売される。

「ア ラ ローズ」という名前は、画家エリザベート=ルイーズ・ヴィジェ=ルブランが描いた、マリー・アントワネットの肖像画に由来しており、この作品の中で王妃はバラを手に取っている。個性的なスタイルを貫いたこのフランス王妃は、上質なバラの香りをこよなく愛し、当時の調香師にバラの香水を作らせたという。そして、2004年にヴェルサイユ宮殿で開催された展示会にて調香師フランシス・クルジャンがマリー・アントワネットの香りを忠実に再現することに成功した。

この香水には、グラース産のセンティフォリア・ローズのアブソリュートと、トルコ産のダマセナ・ローズの2種類のバラが配合されている。トップノートはカラブリア産のベルガモット、シチリア産レモン、カリフォルニア産オレンジ。ミドルノートは、心地よいスミレの花と上質なパウダリーがふんわり香る。

そしてベースノートは、落ち着きのあるシダーがウッディーノートを奏でる。まるでみずみずしくて柔らかい花びらのように、自由で気まぐれ、そして遊び心にあふれた香りに仕上がった。

【アイテム詳細】
ア ラ ローズ オードパルファム
発売日:2014年10月1日(水)
価格:26,000円+税
内容量:70ml

【問い合わせ先】
ブルーベル・ジャパン
TEL:03-5413-1070