未分類

モスキーノの新クリエイティブ・ディレクターにジェレミー・スコット就任

2013年10月29日 - 未分類

モスキーノ(MOSCHINO)の新クリエイティブ・ディレクターにジェレミー・スコットが就任。モスキーノの創業期からブランドを支え、1994年から現在に至るまでクリエイティブ・ディレクターとしてブランドの精神を鼓舞し続けきたロッセラ・ヤルディーニからバトンを引き継ぐ。2014年2月に開催されるミラノファッションウィーク2014-15年秋冬コレクションが、新デザイナーのデビュー ステージとなる。

ジェレミー・スコットは、折衷的アプローチに優れたコンテンポラリーなデザイン性を持ちつつも、なによりもまず、モスキーノのアイデンティティとエッセンスを再解釈することができるデザイナー。

今回の就任について「ブランドのDNAを最大限に尊重するもの」とモスキーノは言及。また、「モスキーノが常にファッションの最前線に立ち続けることができたのは、1994年から現在に至るまでクリエイティブ・ディレクターとしてブランドの精神を鼓舞し続けてくれたロッセラ・ヤルディーニの多大な貢献によるもの」とヤルディーニの功績に敬意を表している。

【プロフィール】
ジェレミー・スコット(Jeremy Scott)。アメリカのミズーリ州カンザスシティー出身。プラット・インスティテュートにてファッションを学ぶび96年に卒業。その後、パリに渡る。97年、自身のブランドをパリで立ち上げ、パリコレクションで発表。1999年、CFDA(Council of Fashion Designers of America)に認められ、「ベスト・ヤングデザイナー」に選ばれた。2002年にロサンゼルスに活動の場を移す。

タレントでは、ケイティ・ペリー、ビョーク、マドンナ、リアーナ、リタ・オラ、ブランドでは、ロンシャンリンダ ファローらととのコラボレーションを行った。また、2003年より、毎シーズン発表しているアディダス オリジナルスとのコラボレーションコレクションは日本でも大人気。2013年3月には、2人乗り電気自動車「スマート」をデザイン。メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク 東京にて発表した。