未分類

モレスキンの「ライティングコレクション」がリニューアル ‐ ミニマルでマットな筆記具

2014年6月11日 - 未分類

モレスキン(Moleskin)の「ライティングコレクション」がリニューアル、ミニマルでマットなペンやシャープペンシルなどのステーショナリーが、2014年6月下旬から発売される。

なめらかな書き味を持つゲルインクを採用したローラーペンコレクションは、「ローラーペン プラス」となり、ホワイトのボディカラーとなって生まれ変わった。インクの筆記距離も従来の約倍となり、機能面も充実。2013年春に発売され人気を誇ったホワイトノートブックとは、言うまでもなく抜群の相性だ。

そして、「クリックボールペン」が新たに仲間入り。筆記具の中でも一際ポピュラーなボールペンの登場は、より幅広いシーンで活躍してくれること請け合い。

また、ブラックのみだった「シャープペンシル」にも、今回からホワイトのボディカラーが新たに加わる。ノートブックからインスピレーションを受けたシャープペンシルは、エレガントな長方形でスマートな印象だ。

全てのペンは、ノートの表紙に挟んで使うのに理想的なデザイン。モレスキンのノートブックとも高相性で、登場以来たくさんのアイデアや思考を手から紙へと伝えてきた「ライティングコレクション」を、ぜひペンケースに加えてみてはいかがだろうか。

【商品詳細】
発売:2014年6月下旬
■ローラーペン プラス ボディカラー
価格:各1,700円+税
字幅:細字0.5mm 太字0.7mm
ボディカラー:ブラック・ホワイト
■クリックボールペン
価格: 各1,700円+税
字幅:細字0.5mm、太字0.7mm
ボディカラー:ブラック・ホワイト
■シャープペンシル ホワイト
価格:1,700円+税
ボディカラー:ホワイト