未分類

ユナイテッド ヌード×建築家ザハ・ハディッドの革新的コラボシューズ

2013年10月24日 - 未分類

ユナイテッド ヌード(UNITED NUDE)が、建築家のザハ・ハディッド(Zaha Hadid)とコラボレートした新作シューズ「NOVA Shoe」を発表した。ザハ・ハディッドはイギリス在住の女性建築家で、2020年の東京オリンピックでメインスタジアムとなる新国立競技場の設計を担当する事でも知られる。

ザハと、ユナイテッドヌードのクリエイティブ・ディレクターであるレム・D・コールハースによるコラボシューズのコンセプトは、一切の先入観を持たず、また既存のルールを無視した全く新しい形状の靴を製作すること。

 

人間工学に基づき、物体本来の動きを伝達するための建築理論と、革新的なデザインが融合したコラボシューズ「NOVA Shoe」。靴の表層には、複数のみぞがいくつもの層となって表情豊かに並ぶ。滑らかでシームレスな様相は、鋳造技術を用いる事で実現したものだ。建築と同様に、コンピューターグラフィックスによる3Dで構築されたフューチャリスティックなデザインは、人間の力強い”歩み”を表現しており、ダイナミックなデザインと、靴としての基本的な構造が見事に両立している。

ザハは今回のコラボレーションについて「ユナイテッド ヌードのデザインの切り口は、挑発的でいながら、繊細でもある。だからこそレムのデザインは、いつも我々の心を掴んでやまないのです。今回のコラボシューズは、伝統的な靴造りに私たちなりの再解釈を加えたもの。そして決して既存の規範を傷付けることなく、どこまで突き抜ける事が可能なのか、という挑戦です。今回のような実験的な試みに、一緒に挑んでくれた事に感謝しているわ。」

レムも「ザハは常に、自身のアイディアと解釈をもって革新を続ける。彼女の先見性あるクリエイションは、いつも予想がつかないし、それでいてオリジナリティがあるんだ。コラボシューズには最新のデジタル技術と製造技術を駆使していて、おそらく歴史上で最も革新的な靴が出来上がったよ。僕らに出来る最大限の”実験”をしたんだ」と語る。

「NOVA Shoe」は、パリのレクレルールや、ロンドンのセルフリッジなど、世界有数のショップにて展開予定。日本では2013年11月中旬よりユナイテッド ヌード ルミネ新宿店などで数量限定発売される。

また、シューズの製作過程を収めた映像が公開中だ。

【アイテム情報】
”NOVA shoe by Zaha Hadid for Unitednude”
発売日:2013年11月中旬予定
価格:¥210,000
カラー:シルバー
取扱い店舗:ルミネ新宿店、伊勢丹新宿店、西武渋谷店、西武池袋店、そごう横浜店
阪急うめだ本店
※阪急うめだ本店のみ、2014年2月発売予定