未分類

ユニクロとイネスのコラボ第2弾 − エッセンシャルなワードローブ

2014年6月30日 - 未分類

 
左) ジャケット 7,990円、シャツ 2,990円、パンツ 3,990円、ベルト 1,990円、キャップ 1,990円
右) 腰に巻いたシャツ・デニムシャツ 各2,990円、デニムプリントワンピース・デニムワンピース 各3,990円、Tシャツ 1,500円、パンツ 3,990円、スカーフ 1,990円、キャップ 1,990円

ユニクロ(UNIQLO)は、パリジャン・シックの代名詞でありファッション・アイコンである、イネス・ド・ラ・フレサンジュとの第2回目となる特別コラボレーションコレクションを発表した。
 
2014-15年秋冬では、“Petite Parisienne”と“Note Parisienne”の2つのラインが展開される。これらは春夏から継続して展開されるラインで、第2回目を迎えた今回はイネスのエッセンシャルなワードローブとして新しい広がりを見せている。
 
フランスの代表的な仕事着のエスプリを感じさせるラインの“Petite Parisienne” は、ワークウエアやビンテージクローズからインスピレーションを受けた、普段使いが楽しめるライン。様々なコーディネートに合わせやすいアウターなどのアイテムには、イネスらしい遊び心がたっぷりと取り入れられている。


パーカ 2,990円、シャツ 2,990円、ジャケット 9,990円、パンツ 4,990円

ブラックを基調とした “Note Parisienne” は、最もエレガントな自分を演出してくれる。ブラックタキシードやベルベットのジャケット、ローブド・プティ・ノアール(小さなブラックドレス)など、繊細なパリジェンヌのエスプリを感じるラインとなっている。

女性の誰をも気持ちよくする服、そして美しく見せる服、さらに女性が日常で一番着たいと感じる服、その究極は何なのか。それを探求したコレクションがここに誕生した。

イネスは、「今回の企画は、メディア向けの何となく出来あがった企画ではないということ。私にとって自分が納得しないような服に名前を使うなんて考えられないから。そういう意味でこの企画は、とても誠実で素直なコラボレーションになっていると思います」と語っている。 タイムレスな美を自ら体現し続ける彼女が見せる今回のコラボレーションからも目が離せない。

※価格は全て税抜き