未分類

ヨウジヤマモトの新アクセサリーブランド「ディスコード」 東京&大阪で発売、表参道にラッピングカーも

2014年5月22日 - 未分類

ヨウジヤマモト(Yohji Yamamoto)が2014年2月5日(水)にニューヨークで、新ラグジュアリーアクセサリーブランド「ディスコード(discord)」を発表。2014年5月12日(月)から5月20日(火)まで伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージで先行発売が行われた。

その後、5月23日(金)よりヨウジヤマモト青山本店で販売が開始されるほか、6月4日(水)からは、阪急うめだ本店=1 階コトコトステージ11にて関西で初の期間限定ショップがオープン。また、青山本店での発売前日である5月22日(木)の19時~21時の間、ディスコードのラッピングカーが表参道を走行する。

山本耀司は1981年のパリコレクションでのデビュー以来、その反骨精神を持った服作りでモード界に革命をもたらし続けたが、今回はカテゴリーを「アクセサリー」に絞り、新しい価値観を提案。ディスコードは今後も、ヨウジヤマモトのアクセサリーブランドとして継続される。

 

2014年プレフォールコレクションとして発表されたファーストコレクションは、メイドインジャパンのハイクオリティにこだわったバッグ、シューズ、スカーフから成るコレクションだ。表にはでない諸所のこだわり、花や煙といった壊れやすい“不均衡さ”、"ずれ”などを、伝統と技術の融合で、その完璧でない美しさを表現している。

三越伊勢丹が推進する「NIPPONISTA」プロジェクトの一環として開催されたニューヨークでのポップアップショップイベント。「ディスコード」は、そのポップアップショップのオープン前夜に行われたパーティーにて披露され、その後2月13日(木)まで展示された。

 

5月12日に、伊勢丹新宿店1階=ザ・ステージで先行発売されたディスコードの商品はスカーフ、鞄、シューズ、財布など約52型。価格帯は鞄が税抜69,000~238,000円で、スカーフが税込20,000~53,000円となっている。ブランド名のディスコードとは、「不一致」を意味する言葉で、“完璧なものは美しくない”という考えに基づいている。山本耀司が手掛けたロゴデザインは、ひっかきキズをイメージしたものだ。

黒を基調としたブースの中では、アマリリスが美しく咲き乱れるスカーフや、立ち込めるスモークが描かれたウォレットのほか、ダイヤモンドカットビーズを惜しげもなく使用したスリップオンなど、黒色をベースにした商品が並ぶ。その他にも、山本耀司の愛犬の顔を、本人の身体と一体化させた絵が描かれたスカーフなど、ユーモアのあるアイテムも見られた。

 

この日は、デザイナーの山本耀司も来店し、新ブランドについて自身の想いを語った。

僕が最近気にしているのは“Japan Cool”。日本発信の世界に影響を与えるセンスや感覚です。日本の工業技術の物凄い最先端で、レベルの高いクリエイティブな感覚。これを商売では“ソフト”と呼びますが、ソフトしか日本は輸出するものがありません。

今“Japan Cool”は、日本政府にはアニメとかキャラクターだけが大事にされています。僕にとっては非常に残念な状況が続きました。そこで伊勢丹さんからお声を掛けていただき、小物やバッグ、スカーフをやってみないか、という話になりました。伊勢丹さんはこれからアーティスティックな百貨店になるということで、是非協力させて頂きたいと思い速攻で引き受けました。

ところが私、服を作り続けて37、8年、バッグってデザインしたことがなかったんです。パリコレクションで現存する男のデザイナーって、女性のことを大好きなデザイナーはほとんどおりません。私はファッション界の化石と呼ばれております。女好きのデザイナーの化石と呼ばれております。だから女心が分からないんです。(女性たちが)バッグをどのように持つのか、という感覚が分かりませんでした。

だから急遽、感覚的なことをフォローしてくれる女性デザインスタッフを集めました。大きな方向性は自分が決めましたが、バッグの大きさ、革の柔らかさ、ベルトの堅さとかハンドルの素材など細かいことを全部女性スタッフと相談しながら作りました。

これから半年間、伊勢丹さんでエクスクルーシブで取り扱っていただき、そのまま継続してヨウジヤマモトブランドのアクセサリーブランドとしてずっと継続していくつもりであります。このブランドが日本だけでなく、世界でどこまで伸びるか頑張るつもりであります。

【関連記事】
ヨウジヤマモトの新アクセサリーブランド「ディスコード」、マンダリン オリエンタル 東京の最上階に展示

【概要】
ディスコード(discord)
発売日:
■伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージ
2014年5月12日(月)〜5月20日(火) ※先行発売
※5月21日以降は、ハンドバッグ・婦人雑貨・婦人靴ショップにて展開。
■銀座三越
2014年5月21日(水)〜
ヨウジヤマモト青山本店
2014年5月23日(金)〜
■日本橋三越本店 本館1 階スペース#1
2014年5月28日(水)〜6月3日(火)
※6月4日以降は、ハンドバッグ・婦人雑貨ショップにて展開。
■阪急うめだ本店=1 階コトコトステージ11
2014年6月4日(水)~10日(火)

【アイテム詳細】
・スカーフ(17型)  20,000~53,000円
・鞄(17型) 69,000~238,000円
・シューズ(4型) 59,000円~65,000円
・革小物(14型) 63,000円
※価格は全て税抜き。

【問い合わせ先】
ヨウジヤマモト プレスルーム
TEL:03-5463-1500