未分類

ラコステ、オリンピック仏代表のユニフォームをデザイン - 公式スポンサーに決定

2013年12月19日 - 未分類

 

2013年でブランド80周年を迎えるラコステ(LACOSTE)が、仏・オリンピック委員会から新たなパートナーに指定され、フランスの選手団のウェアをデザインすることになった。パートナーシップは、2016年12月末まで継続される。

今回のコラボレーションは、ラコステが提案する「joie de vivre (生きる歓び)」、そして「フェアスポーツマンシップ」というものづくりの精神が、フランス・オリンピック委員会の共感を得たことがきっかけ。国家を代表して試合に臨むフランス選手団のユニフォームに、ラコステのブランドが相応しいと判断された。 

 

2014年ソチ・オリンピック用には、セレモニー用ウェアとオフィシャルウェアで各1着、選手村で着用するウェアの2着が発表。またソチオリンピックを皮切りに、2016年にリオで開催されるオリンピック、ユースオリンピック、地中海競技大会、ワールドゲームズ、欧州ユースオリンピックフェスティバルにて、フランス代表の公式ウェアをラコステがデザインする。

ラコステは、1924年にパリで開催されたオリンピックにてメダリストとなった名テニスプレイヤーのルネ・ラコステが1933年に立ち上げたブランド。「ワニ」のマークで親しまれ、スポーツチームのアスリートはもちろん、世界中の人々から支持を得ている。