未分類

ラフォーレの広告を手がける長嶋りかこの「HUMAN_NATURE」が洋服を発表

2013年10月13日 - 未分類

ラフォーレ原宿の年間広告などを手がけるグラフィックデザイナー、長嶋りかこのブランド「HUMAN_NATURE」。人と自然の間をテーマに、都市の日常の中で様々な角度で「自然」を意識できるものを提案する。

今回長嶋がテーマに選んだのは、洋服。服でいう「季節」は、年2シーズンある流通としての季節であることが多いが、HUMAN_NATUREでは、ゆっくりと流れる季節に合わせ自分で工夫し形を変えることができる服を提案する。季節をこえて何年も自分で縫ったり切ったりしながら、大切に服を着る、長嶋の田舎の祖母の姿からヒントを得た。一見、シンプルな服たちが、季節に合わせて異なるスタイルに変わる。新しい服を買うのではなく、同じ服で季節を楽しむというアイディアが面白い。

ブランドの商品は、長嶋が銀座で開催している個展「Between human and nature」の会場にて数量限定で販売されている。

【展覧会詳細】
長嶋りかこ展「Between human and nature」
場所:ギンザ・グラフィック・ギャラリー
住所:東京都中央区銀座7-7-2 DNP銀座ビル
TEL:03-3571-5206
期間:2013年10月28日(月)まで
休館:日曜・祝日
開館時間:11:00~19:00 ※土曜は18:00まで

※HUMAN_NATUREの商品は展覧会で数量限定で発売