未分類

ラブレス代官山店が大規模リニューアル - 駅近の移転先に2倍の売場スペース

2013年9月13日 - 未分類

セレクトショップのラブレス(LOVELESS) 代官山店が、2013年9月14日(土)に移転リニューアルオープする。

移転先は、代官山駅からすぐという好立地。「天空の城」をテーマにした店装は、廃墟となった城を彷彿とさせる瓦礫や、壁一面の植物を這わせたり、吹き抜けから差し込む自然光をライティングで演出するなど、独自の世界観にこだわりのデザインを取り入れたスタイリッシュな空間に仕上げられた。

 
左)レディス 右)メンズ

八幡通りの入り口から入ると向かって右側にメンズ、左側にレディスを配置。430平方メートルの新店舗では売場スペースを旧店舗に比べ2倍近く確保している。バーカウンターを2ヵ所設置し、ショッピングをするとドリンクが振る舞われるなど、リラックスして買い物が楽しめるような新たなサービスを設けた。

ラブレスの強みは、メンズ・レディス共に、幅広いセレクトブランドとタッグを組んで提案する別注アイテムのバリエーションの多さだ。顧客には発売前に絵型をもとに受注をかける常連客も少なくなく、店頭に並ぶことなく売り切れてしまうアイテムもあるとか。

 

今回もオープニング初日から、メンズだけでも10ブランド以上、20型以上もの別注アイテムが来場客を迎える。メンズではヨシオクボ(yoshio kubo)をはじめ、クリスヴァンアッシュ(KRISVANASSCHE)、アームド(ARMED)、ジャコメッティ(Giacometti.)などエクスクルーシブなアイテムが豊富にラインナップ。MCM(エムシーエム)の別注バッグやクラッチなど別注アクセサリーのラインナップはメンズ、レディス共に充実している。

 

レディスでは、フリッカ(FLICA)やディクショナリー(dictionary)、モトナリ オノ(motonari ono)など国内ブランドと制作した別注ワンピースを用意。ヌメロ ヴェンテゥーノ(N°21)やアレキサンダー ワン(ALEXANDER WANG)、ビヨンドヴィンテージ(Beyond Vintage)などインポートアイテムも取りそろえる。またモンクレール(MONCLER)はラブレスの中でも代官山店だけで特別に展開。

  

クリエイティブディレクター兼チーフバイヤーの靏博幸によると、オリジナルブランドのラブレスやギルド プライム(GUILD PRIME)も好調で、毎期売り上げを伸ばしており、ファンも増えているそう。代官山限定アイテムとしてはオーバーザストライプス(OVER THE STRiPES)と作成したギズモのドールやラブレスオリジナルのTシャツ、ワンピースが用意されている。

【ショップ概要】
ラブレス 代官山店
オープン日:2013年9月14日(土)
住所:東京都渋谷区代官山町20-20 モンシェリー代官山 1階
TEL:03-3770-1991
営業時間:12:00~20:00(不定休)