未分類

ラルフ ローレン、チャリティ活動を記念した「キッズランウェイショー」開催

2014年5月21日 - 未分類


ラルフ・ローレン氏とキッズモデル

ラルフ ローレン(Ralph Lauren)が、2014年5月19日(月)に、世界の子どもたちの識字率向上を目指すチャリティ活動スタートを記念した「FALL 2014 ラルフ ローレン チルドレンズ ランウェイショー」を、アメリカ・ニューヨークで開催した。

長きにわたりブランドとして、フィランソロフィー活動を行うラルフ ローレン。その一環として行われた今回のショーは、司会にハリウッドスターのユマ・サーマンを迎え、チルドレンファッションショーとして、ニューヨーク公共図書館で開催された。

 
           左) アリシア・キーズのご子息、エジプト君(3) 右) リ・シアンのご息女、アンジェラ・ワンちゃん(3)
©Photo by Gettyimages

2014年秋冬のチルドレンコレクションの中から選りすぐりのスタイリングで、55人のチルドレンモデルがランウェイを歩いた他、スペシャルゲストとして、世界的歌手アリシア・キーズの息子のエジプトや、中国女優リ・シアンの娘のアンジェラ・ワンなど、有名セレブの子どももランウェイを闊歩した。

2014年秋冬のラギッドテイスト溢れるラルフ ローレンらしいショーで、ランウェイショーの他にも、トニー賞受賞ミュージカル「マチルダ」の特別講演や、歌手のマディソン・ビアーがトークゲストで参加するなど、もりだくさんのコンテンツで会場をわかせた。

ディヴィッド・ローレンは、「今回のショーは私たちにとって大変重要なショーです。世界の子どもたちの識字率を上げ、恵まれない子どもたちが読み書きでき るチャンスを得ることは、彼らの世界を広げることになります」とコメントし、今後のチャリティ活動に対する意気込みも語った。

この活動の一環として、POLO PONYマーク入りの限定アイテムなどの発売も予定しており、2014年秋冬コレクションの売り上げの一部と合わせ、チャリティとして寄付する予定とのこと。