未分類

リカがモデルのプライベートに迫った写真展開催 - モデルのタオやリヴ・タイラーも参加

2014年4月7日 - 未分類

オランダの美しい都市、アムステルダムを拠点に展開するブランド、「リカ(Rika)」のデザイナー兼、毎号旬の女性をモデルに起用し毎シーズン、リカのアイテムを紹介する写真を掲載している人気雑誌、「リカ マガジン(Rika Magazine)」の編集長でもあるウルリカ(UIrika)。今回、そのウルリカによる写真展が2014年4月23日(水)から5月11日(日)まで、ユナイテッドアローズ(United Arrows)原宿本店で開催される。

今回の写真展はリカ マガジンが、2014-15年秋冬シーズンで10号目となることを記念したもの。今コレクションのテーマは“Real love and friends”。写真展では、そのテーマを象徴する参加モデルとして、リヴ・タイラーや日本人モデルのタオなど、これまでリカ マガジンを飾ってきた“リカ ガール”たちが揃う。フォトグラファーにはスーパーモデルのヘレナ・クリステンセン(Helena Christensen)を起用。実は、彼女のモデル時代の経験を活かした、ポエティックで力強い写真はファッション界で密かな人気を集めているのだ。

写真のメイン・アイテムとなっているのは、リカの定番商品となっている“Viper Shirt”。マスキュリンでありながら、エレガントでセクシーな一面も表現出来るアイテムで、レディース向けの完璧なサイジングに仕立てられているのが特徴だ。今回はモデルがそれぞれの個性と着こなしを強調するように自由な着こなしでシャツをまとっている。

この写真展はパリを皮切りに、ベルリン、ロンドン、オランダ、そして、日本へと世界をまわってやってくる。豪華モデル達のプライベートに迫った親密な空気感が感じられるリカの写真展は要チェックだ。

【写真展概要】
場所:ユナイテッドアローズ原宿本店ウィメンズ館 3F
住所:東京都渋谷区神宮前2-31-12
期間:2014年4月23日(水)〜5月11日(日)
時間:12:00〜18:00