未分類

ルイ・ヴィトンの「トラベルブック」 - 谷口ジローの描くヴェネツィアなど最新版発売

2014年5月28日 - 未分類

 
左)ヴェネツィア《谷口ジロー》 右)ベトナム《ロレンツォ・マティオッティ》
©
Louis Vuitton - Antoine Delage De Luge

敢えてその地に馴染みのないアーティスト達の視点を通じて、各都市・旅先の魅力を探るルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の「トラベルブック」コレクション。2013年5月に発表された4タイトルに続く第2弾として、ヴェネツィアとベトナム2つの最新タイトルが登場した。

「トラベルブック」には、著名なアーティストから新進気鋭のアーティストまで、ドローイングやマンガなど、各アーティスト独自のバラエティに富んだ手法で、旅先の風景が情緒豊かに描かれている。

 
左)ヴェネツィア《谷口ジロー》 ©Louis Vuitton - Jiro Taniguchi
右)ベトナム《ロレンツォ・マティオッティ》 ©Louis Vuitton - Lorenzo Mattotti

ヴェネツィアを描いたのは、日本の漫画家・谷口ジロー。多彩な分野の作品を手がけ、世界的に著名な漫画家として数々の受賞歴を持つ谷口は、近年TVドラマ化された『孤独のグルメ』原作漫画家としても話題の人物だ。

「ヴェネツィアにいると時の流れが止まる。まるで迷宮に迷い込んだように不思議な感覚におそわれる。私はどこにいるのかわからなくなるーー。」時に詩的な言葉と、谷口特有の繊細なタッチで描かれる絵の数々が、我々を未だ見ぬ地への旅へと誘う。ルイ・ヴィトンのオフィシャルYouTubeアカウントでは、谷口ジローのインタビュー映像も公開中だ。

なおベトナムは、イタリア出身でパリ在住の漫画家・イラストレーターであるロレンツォ・マティオッティが手掛けている。

「トラベルブック」コレクション2014年最新版は、全国のルイ・ヴィトン ストアおよび公式サイトで発売中。