未分類

ロモグラフィーからミツバチをイメージしたカメラ「Diana F + HoneyComb」が発売

2014年5月26日 - 未分類

ロモジャパンが、2014年5月26日(月)より、ミツバチをモチーフにした蜂の巣柄のカメラ「Diana F+ HoneyComb(ダイアナ エフプラス ハニカム)」を発売する。

ファブリック生地でできたベージュ色のボディーと、白いハニカム柄が特長的な「Diana F+ HoneyComb」。ボディーの裏側にはモチーフでもあるミツバチがデザインされている。ピクニック日和の日には、この「ハニカム」と一緒に出かけたくなること間違いなし。

また、発売を記念して、2014年6月7日(土)に直営店のLomography+にて、手作りフォーマットマスクを使った「多重露光」ワークショップワークショップが開催される。当日はカメラの使い方の説明の後、マスクを自作し、撮影。休憩を挟み、 ネガチェックからお気に入りコマ2-3カットプリントまでを行う。参加する場合は、詳細ページからメールで申込み。

【Diana F+ の魅力】
・ドリーミーな写り
色彩を鮮やかに彩り、時には曇ったように淡く、幻覚のように美しい世界を描き出す。
・ビネット
写真の四隅が暗くなり、被写体の印象を強調。アーティステックな作品に。
・真四角フォーマット
正方形に切り取られた世界は、余分な所がなくなり情報が少ない為、写したいものがまっすぐ目に伝わる。
・多重露光
同じコマに違う写真を重ねる技。二つの画像が不思議に重なった写真は、よりドリーミーに。
・長時間露光
Dianaには、「B(バルブ)」というシャッター設定がある。これは、シャッターレバーを押している間、光を取り込み続けるもの。夜の道路に向かって長時間露光撮影すれば、車のヘッドライトの光が流れ、動かないガードレールはくっきり写るかっこいい写真に。
・フラッシュ撮影
通常のフラッシュ撮影に加えて、付属しているカラーフィルターを使いカラーフラッシュ撮影をすることができる。いつもの風景や人が自分の好きな色に早変わり!

 

【商品詳細】
Diana F+ HoneyComb(ダイアナ エフプラス ハニカム)
価格:10,080円(税込)
重さ: 220g(本体)
本体サイズ: 17 x 12.3 x 8.1
パッケージサイズ:24.9 x 20.2 x 12.2
シャッタースピード: N(1/60)、B
絞り: f/11 f/16 f/22
使用フィルム: 120フィルム(別売り)
フラッシュ:単三アルカリ電池一個 使用(電池別売り)
※ピンホール&パノラマ撮影可能
※多重露光撮影可能
※長時間露光撮影可能

【開催概要】
開催日時:2014年6月7日(土) 11:00〜16:00(予定)
集合場所:Lomography+
募集人数:合計最大6名(先着順)
対象カメラ:Diana F+
参加費用:1,050円(含: 現像代、プリント代、カラーネガフィルム1本)
レンタルカメラ有り
詳細ページ:
http://www.lomography.jp/magazine/events/2014/05/19/workshop-june-2014-1