未分類

ロモグラフィー初のインスタントカメラ「Lomo’Instant」商品化プロジェクト始動

2014年6月5日 - 未分類

ロモグラフィー(Lomography)は、初となるオリジナルのインスタントカメラ「Lomo’Instant」(ロモ インスタント)の開発を目指すプロジェクトを、2014年6月4日(水)に立ち上げた。現在、1,000,000円を目標金額にプロジェクトを支援する出資者を募集しており、既に目標金額を超え商品化が期待されている。

ロモグラフィーは、フィルムカメラにこだわる歴史ある世界的カメラブランド。スナップ写真のためのカメラが代表的で、根強いアナログ写真ファンから支持を集める。

今回開発予定の「Lomo’Instant」は、"世界で一番クリエイティブなインスタントカメラ"をコンセプトにしている。ロモグラフィー初のインスタント写真を撮影するカメラとして、アナログ写真に対する強い情熱と、ロモグラフィーが培ってきた経験と技術を詰め込み、充実した機能が搭載されている。

 

特徴としては、レンズによって異なる3種類の写り、多重露光、長時間露光機能を搭載。また、フラッシュ用のカラーフィルターも付属しており、様々なカラートーンで撮影を楽しめる。さらにデザインバリエーションも豊富で、インスタントカメラらしい暖かみのあるデザインに仕上がっている。

プロジェクトは全世界で行われており、日本ではクラウドファウンディングプロジェクトとして、CAMPFIREで支援者を募っている。現時点でパトロン数は100人超え、支援総額は目標金額を上回る約1,300,000円が集まっている。

本プロジェクト支援者には、プロジェクト達成後、出資額に応じた様々な特典が用意されている。いつでも誰とでもシェアできるインスタント写真、革新的なLomo’Instantでアナログ写真の良さを改めて体験してみてはどうだろうか。

【プロジェクト詳細】
期間:2014年6月4日(水)〜7月6日(日)
URL:http://camp-fire.jp/projects/view/1053

【商品詳細】
Lomo’Instant(未発売)
■Lomo’Instantカメラスペック
・フィルムフォーマット:Fujifilm Instax Miniフィルム
・画面サイズ: 42mm x 64mm
・シャッタースピード: 1/125秒、バルブ
・露出補正: +2/-2 EV値
・フィルム送りメカニズム: モーター式
・多重露光:可能
・ガイドナンバー(ISO800): 9
・オートフラッシュ:有り
・使用電池: 単4アルカリ乾電池x4本
・三脚マウント:有り
・ケーブルレリーズマウント:有り
・口径: f/8, f/11, f/16, f/22, f/32

■ワイドアングル 内蔵レンズ スペック
・画角:82°
・最短撮影距離:0.4m
・焦点距離:48mm(35mm判換算27mm相当)

■魚眼レンズ スペック
・画角:170°
・最短焦点距離:0.2m

■ポートレイトレンズ スペック
・35mm判換算焦点距離:35mm
・画角:64°
・最短焦点距離:0.6m
・撮影距離:0.6-1m (クロースアップ撮影)、1m-無限

【問い合わせ先】
株式会社ロモジャパン
TEL:03-5817-8597