未分類

ワイナリー「KENZO ESTATE」が六本木に - カルフォルニアから届く世界最高峰のワイン

2013年10月9日 - 未分類

「KENZO ESTATE WINERY」は、6種類のプレミアムワインをボトルはもちろん、グラス1杯から、ビストロ料理とともに気軽に楽しめるワイナリー。カリフォルニアで誕生したこのワイナリーが、2013年11月22日(金)に、六本木ヒルズにもオープンする。

東京・広尾、大阪・西梅田にすでに店舗を構える「KENZO ESTATE WINERY」は、オーナーである辻本憲三が世界最高峰のプレミアム・ワインをつくるべく、カルフォルニアで20年以上かけて、ワイナリーをつくったのがはじまり。

 

新たに六本木ヒルズにオープンする「KENZO ESTATE WINERY ROPPONGI HILLS」は、広尾店と大阪店と比べ、3倍の床面積(125坪)をもつ。2フロアで構成された店内の1階では、カウンター席のテイスティングバーで、ランチから深夜までアラカルトのビストロ料理とともにワインを愉しめる。ワインショップも併設しているので、その場で購入も可能。酒販店には流通していないので、貴重な場になりそうだ。オーナーがカリフォルニアのワイナリーで振る舞うカレーを再現した「ケンゾーカレー」も一度試してみる価値あり。

2階は、フレンチと日本料理それぞれの料理人によるレストラン。モダンなフレンチと正統派の和食を、絶妙に合わせたオリジナル料理は、コースやアラカルトで提供する。カルフォルニアのナパ・ヴァレーのワイナリーと同様のコンセプトで造られた店内は、天井が高く開放的。石と木材を使用し、上質な空間に仕上げた。個室や半個室もバランスよく配置されているので、プライベートダイニングとして利用することも可能だ。

「KENZO ESTATE WINERY ROPPONGI HILLS」のワインは、カリフォルニアのワイナリーで、葡萄栽培から収穫、醸造を経て、樽熟成、瓶詰まで100%自社製造された全6銘柄。現在、アメリカと日本で高い評価を受け、注目を集めているプレミアムワイン。「紫鈴 rindo」「明日香 asuka」など、すべて日本名で命名されたワインは、日本人オーナーならではの繊細な感性を表現している。

【ショップ情報】
KENZO ESTATE WINERY ROPPONGI HILLS
所在地:東京都港区六本木六丁目12番4号 六本木ヒルズ レジデンスD棟 1F・2F
オープン:2013年11月22日(金)
定休日:年中無休
予約開始:2013年10月1日(火)
営業時間:1階 11:00~翌3:00(L.O.)、2階 5:00~10:00(L.O.)
席数:1階 カウンター13席、屋外テラス12席※~19:30(L.O.)、2階 テーブル席52席(内個室4室)

■メニュー ※一部
コース料理:¥8,000・¥13,000
アラカルト:¥800~
グラス:あさつゆ45ml・¥650、90ml・¥1,300、紫鈴45ml・¥800、90ml・¥1,600 他
ハーフボトル:「あさつゆ」¥5,000、「紫鈴」¥6,300 他
フルボトル:「あさつゆ」¥10,000、「紫鈴」¥12,600 他

【問い合わせ先】
KENZO ESTATE WINERY ROPPONGI HILLS
TEL:03-3408-1215